ここから本文です

日本はバブル時代の景気絶頂期が異常過ぎで、リーマンショック以後が普通の景気に...

lio********さん

2011/3/2009:47:32

日本はバブル時代の景気絶頂期が異常過ぎで、リーマンショック以後が普通の景気に戻って不況じゃない時期だというのは本当ですか?


世界から見たら日本は景気がめちゃくちゃいい方になりますか?

補足失業者が少なく就職や転職もそんなに困難じゃないという事ですか?

失業者が多い・就職難だと、テレビ局が大袈裟に放送されてるだけですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
298
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hit********さん

リクエストマッチ

2011/3/2014:47:13

そもそも、ある国にとって、「普通」の経済とはどういうことでしょうか?

GDP(=国内総生産)は経済活動全体を計る物差しですが、

国内にある労働力や、設備は、必ずしも全て活用されているとは限りません。

労働力や設備を、全て使って(無理しないで)実現できるGDPを「潜在GDP」と呼びます。

リーマンショック前の2006年や2007年はけっこう景気がよくなっていたのですが、
そのころのGDPは、ちょうど潜在GDPと同じ程度でした。国債の発行(財政赤字)もかなり少なくて済んでいます。

リーマンショック後は、GDPが潜在GDPに比べてー8%程度低い状態です。(最近ではー6%ぐらいに回復してきました。)
このため、失業が急増し、若年層の就職が困難になりました。

ですので、普通の景気は、2006年・2007年あたりの景気のはずです。そうすると、失業率は、現在よりはだいぶ改善していますが、バブルではありません。政府(民主党)の経済政策がひどいので、さらに震災対策もひどいので、民主党政権下では、厳しい状況が続くかもしれません。

以下参考
http://ameblo.jp/inuwatari/entry-10818191084.html
http://ameblo.jp/inuwatari/entry-10814652072.html

質問した人からのコメント

2011/3/26 20:24:46

みなさんありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

om2********さん

編集あり2011/3/2213:04:53

そもそも今は不況じゃありません。
バブルの前に戻っただけです。
不況だ、国民の命だって騒いだ方が、
国債発行の増額がしやすいので、
民主党が宣伝して、国民がそう信じてるだけです。・・・・・・・・・
(バブル時代に大型公共事業で景気を底上げしていただけです。)

・失業率の増加は製造業の大規模な海外移転による、
労働人口の余剰が原因です。
かつて欧米がたどった道です。
2005ー2008年くらいはアメリカの住宅バブルです。
(日本はミニバブル。)

dis********さん

2011/3/2009:48:26

いいえ、日本はもともと赤字の国ですから。
財政難とか言ってますしね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる