ここから本文です

フランス語の『avoir chaud』と『il fait chaud』の意味について。。

ara********さん

2011/3/2115:55:08

フランス語の『avoir chaud』と『il fait chaud』の意味について。。

.
.
『il fait chaud』と『avoir chaud』はどちらも“暑い”という意味

なんですが、どうやって使い分ければいいのでしょうか?

あと日本語訳はどうすればいいのでしょうか?

閲覧数:
3,422
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2011/3/2700:59:11

私も同じことを疑問に思ったことがあります。主人がフランス人で聞いたところ、
j'ai chaud は (私は)暑い
il fait chaud (天候が)暑い
の違いだそうです。

質問した人からのコメント

2011/3/28 23:27:58

感謝 たくさんの回答ありがとうございました!
おかげで役に立ちました(・ω・)

「il 意味」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kim********さん

2011/3/2116:52:04

仏和辞典持ってますか?
chaudを引いてみてください。

Il fait chaudは、気温として暑い(Ilは非人称主語)
avoir chaudは、主語が暑い状態であることを指します。

なので、今日暑いよね~という時は、Il fait chaud。
周りが涼しい顔をしてようが、自分が暑ければJ'ai chaudになります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kik********さん

2011/3/2116:37:10

gwsoft1901さんの二つ目の例文

Le corps était avoir chaud à boire de la soupe.

はちょっとおかしいですね。それを言うなら

J'ai eu chaud après avoir bu de la soupe. あるいは

La soupe m'a rechauffé le corps. です。

gws********さん

2011/3/2116:27:31

こんにちわ

【il fait chaud】は気温・気候の事です。

例:【plus on va au sud, plus il fait chaud】 南に行けばいくほど暑くなる

il は それは・それで・それに
fait は 真実・事実・確実
chaud は ホット・暑い・温かい・熱い

日本語訳 それは暑い それに暑い

【avoir chaud】は体温(身体に感じる)の事

例:【Le corps était avoir chaud à boire de la soupe】 スープを飲んだら体が熱くなった

avoir している していた しているから
chaud は ホット・暑い・温かい・熱い

日本語訳 熱く感じる ホットだ ホットしている

tom********さん

2011/3/2115:57:09

『il fait chaud』は暑い
『avoir chaud』は熱い

ですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる