ここから本文です

アイドリングストップは、エンジン、ガソリン節約、エコに良いですか? メリット...

asp********さん

2011/3/2709:13:29

アイドリングストップは、エンジン、ガソリン節約、エコに良いですか?
メリット、デメリットを教えて下さい。

閲覧数:
25,068
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

e60********さん

2011/3/2710:43:23

アイドリングストップは環境保護のため重要なことですが、アイドルストップ対応車両でないかぎり,あまりお奨めできません。
もしやる場合、下記の事項に留意し、少なくとも1分間以上の長期のアイドリングストップのみ実施してください。なお車両メーカは、一般の市販車でのアイドルストップを勧めていません。なおECCJという団体が、5秒以上のアイドルストップを推奨していますが、下記の問題点を考慮しておらず、非常に問題です。

★車両の問題
アイドルストップに対応していない車両では,下記の問題があります。

*ブレーキが効きにくくなります
*エアバッグなどの安全装置が作動しません
*部品寿命(バッテリ、スタータ)が短くなります
*運転補助器具(ワイパー、窓晴れ用エアコン機能、ウィンカー)が作動しない場合があります
*電子装置(エンジンECUや変速機ECUを除く)の起動には、数秒かかります
*走行距離に対して、アイドルストップの頻度が高いとバッテリがあがります

★自車の経済性

・エンジンオイルの劣化 … ほとんど影響がありません。

エンジン始動時の未燃ガスがピストンリング+オイルの隙間からオイルに微量入ってきます。しかしオイル汚染の主たる要因は、エンジンの総回転数(稼働時間×平均回転数)で決まってきますので、始動回数にはあまり左右されません。ご質問の方のように、都会走行が中心で走行距離そのものが短い場合には、オイル劣化はほとんど気にする必要がありません。
30年くらい前の古いエンジンでは、工作精度が悪く、油温が低温状態で始動すると、摩耗粉が出るようなことがありました。しかし現在は、燃費改善のため、高い工作精度で加工するため、低温始動による金属粉増加およびオイル汚染は気にしなくて良いです。

・バッテリ劣化 … 劣化します。

もし5秒あるいは10秒程度でエンジン再始動をすると、バッテリ寿命は約1/3になります。つまり寿命としては1~1.5年になります。なおスタータモータは、これほど劣化しません。

・ガソリン節約 … 節約できます。

エンジンが稼働中のアイドル燃料消費量をエンジン再始動に要するエネルギを計算して比較すると、5秒から10秒以上のエンジン再始動であれば、ガソリンが節約できる計算になります。

★社会的影響

・渋滞 … 長くなります。

実際に、手動でアイドルストップ操作をすると、数回に一度程度の割合で、エンジン始動遅れがおきます。このため後続車のスタート遅れを生じ、結果的に渋滞が長くなります。トラックなどの渋滞を考慮すると、社会的にあまり良い状態ではありません。

・排気ガス … 悪くなります。

エンジンからの排気は主にCO2、HC(炭化水素)、NOx(窒素酸化物)に分けられます。CO2は軽減できますが、触媒温度低下により、HCとNOxは悪化する場合があります。

・ご自身の健康・安全 … 悪化します。

手動アイドルストップを実施された方が、アイドルストップをやめる最大の理由が、緊張の連続による「疲れ」や「面倒臭さ」です。実際に、赤信号で停止し、信号を変わるのを注視するのは、結構、大変です。この緊張の増加は確実に疲労を招き、結果的に、運転の安全に影響を及ぼします。このため10秒程度の短時間のアイドルストップは、好ましいことではありません。

簡単ですが,ご参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2011/3/27 12:50:12

詳しい分かりやすい説明、ありがとうございました♪回答して下さった皆さんも、ありがとうございました♪

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pyy********さん

2011/3/2710:17:45

【メリット】
・燃費向上ですが、停止時間が短いと始動増量の影響が大きく燃費は悪化します。

【デメリット】
・始動系部品の耐久性を向上させる必要がありコストアップします。
・電気系統も強化する必要がありコストアップします。
・排ガス浄化に大きな役割を果たしている触媒は300℃以上にならないと作動しませんが、その間の生ガスを吸着させるため容量を大きくする必要がありコストアップします。
・オイルがエンジン各部に行渡るまでに若干のタイムラグがあり、このあいだ各潤滑部位は境界潤滑となり磨耗増加となるので耐久性を向上させる必要がありコストアップします。
また油圧タペットや油圧テンショナーとか油圧部品も油圧が掛かっている状態と異なるため異音発生の原因となる事もあり対策の為コストアップすることもあります。

jod********さん

2011/3/2710:03:58

車にもよりますが、おおむね5秒以上エンジンを停止できる状況にあれば、アイドリング行わずにエンジンを停止させた方がガソリンの消費が少なくてすみます。つまり排ガスの排出量も少なくてすみます。

悪影響としては、蓄電池の消費や始動モーターの酷使に繋がる可能性がありますが、このあたりは普通に使用していてもいつかは交換が必要になる部分ですので、悪影響として考えられるかどうかは微妙なところです。

まあ、停車するたびに自分は5秒以上ここにとどまるかどうかという予測を立てていては神経がすり減ってしまいますので、赤信号が長いと分かっている信号での停車や、渋滞でしばらく動かなそうなときには止めてあげると差が出てくると思います。

ton********さん

2011/3/2709:25:24

メリット
燃費が一般のガソリン車よりの良い
デメリット
補機類(スターターモーター・オルタネーター)などに負担が掛かる
強化されているようだが、多走行になるにつれ、不具合が生じる可能性が高まる
新型セレナはオルタネーター発動で、一般的なアイドルストップ車はセルスターター発動の違いあり。
エンジンオイルの管理が大切になる
バッテリーなどの電装系に不安要素あり
難しい問題ではあるが、車の使用を控えるのがエコ。
近場はなるべく自転車や徒歩にすることなど。
時間帯も考慮して行動するとエコになる。
人が行動する時間帯を避けることが、環境・燃費等にやさしい。

shi********さん

2011/3/2709:21:10

もちろん、ガソリンの節約やエコにはなりますね。
ただ、短い信号待ちとかで、いちいち消したりするのは、むしろ逆効果です。
エンジンにも悪いだろうし、つけるときにガソリンを多く使うので…

デメリットはないとおもいますよ。
まあ、面倒くさいってことですかね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる