ここから本文です

ジェルネイルを自分でしたいのですが、UVライトだと日焼けが気になります‥ そこ...

mymelo117さん

2011/3/2719:15:27

ジェルネイルを自分でしたいのですが、UVライトだと日焼けが気になります‥

そこでLEDかCCFLがいいかなと思ってるんですが初心者なので教えて下さい。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
13,113
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

maifuseさん

2011/3/2811:04:51

硬化時間について
◆UV・・・クリアジェル ベース(1~2分) トップ(2~3分)
カラージェル 仮硬化(30秒~1分) 本硬化(1~3分)濃い色ほど時間が掛かります。

◆LED/CCFL UVの約半分

ランプ交換について
◆UV・・・使用頻度によるが、半年~1年で硬化しにくくなったら交換時期。さらに替えのランプは、使用していなくてもUVを放出し続けるため、買い置きができない。

◆LED・・・発光ダイオードによる可視光線のため、省電力・長寿命。セルフであれば半永久交換不要。

◆CCFL・・・通常のUVライト(熱陰極管)は電極を加熱して積極的に熱電子放出を行うので消費電力や消耗が大きい。これに対して、冷陰極管(CCFL)は陰極を加熱せずに電子放出を行うため省電力で消耗も小さいため、セルフであれば半永久ランプ交換不要。

価格について
◆UV・・・市場に多く出回っているのが、9W・18W・27W・36W。9Wのバルブを何本使うかによってワット数が違います。(1本なら9W,9W×4本なら36Wとなるわけです)価格帯は広く、安価な物は3000円~あります。タイマー有無などでも異なります。
ランプ交換の際には、全てのバルブ交換となるため、36Wであれば一度に4本交換しなくてはなりません。
バルブもメーカーなどによって価格は異なります。(1本200円~2000円程度)

◆LED・・・ランプの中で市場価格が一番高いのがLEDです。約1万円~と考えましょう。

◆CCFL・・・UV<CCFL<LEDと考えるのが良いかと。

※イニシャルコスト、ランニングコストを良くお考えになって下さい。(以下は例です)
◆UV(36W)を3000円で購入、1年に一度ランプ交換(9W)1800円×4本で7200円。消費電力36W。
◆LEDを10000円で購入、半永久ランプ交換不要。消費電力2W。
◆CCFLを7000円で購入、半永久ランプ交換不要。消費電力12W。

使用するジェルについて
バイオ・カル・シャイニーなど、現在サロンなどで使用されるジェルの殆どがUV対応のジェルです。LEDとは硬化する波長が異なるため、有名ブランドのジェルをご使用になりたいのであればUVにするべきです。LED対応のジェルは種類が少ない(プレストなど)ので、質問者さんのお爪にLED対応のジェルが合わなかった場合、ランプを買い直す必要があります。
さらにLEDランプには硬化不足などの問題点もありますので、ご注意下さい。

それぞれ長短ありますので、ご自身に一番合うと思う物をお選びになると良いと思います。

質問した人からのコメント

2011/4/3 12:18:23

感謝 ありがとうございました☆

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aaa0520yさん

2011/3/3015:38:14

LEDで自宅ネイルしています。
とにかく硬化時間が早くて楽チンですよ。

ジェルの種類も
・プレスト
・トランプ
・サローネ
・エコジェル
・・・まだたくさんあります。

ノンアセトンのクリーナーでオフできるので、負担も少ないです。

worldbazarlさん

2011/3/2918:32:07

CCFLランプもUVの一種ですが、通常のUV同様にそこまでの危険性はありません。

ただ時間短縮での硬化が可能…、ランプの交換必要が半永久的にない

という面を考えるとすばらしい商品だと思います。
最近はCCFLランプの登場でLEDランプの強みである時間短縮というものもUVジェルにもでてきました。

結果としてどちらがオススメかといわれればCCFLです。

LEDだと使用できるジェルの数がまだそれほど多くなく、今後の発展も飛躍的に増える!という事が現状なさそうだからです。

UVジェルはUVジェルとしてすでに確率され、上記のようにCCFLランプの登場により、今後も同様にメーカーはUVジェルの開発をしてゆくだろう…という予想です。

多くのジェルメーカーの中から選ぶという利点を考えるとまだまだUVかなと思います。

ru0917kiさん

2011/3/2722:57:19

UVライトは、普通に使っているだけなら日焼けしないですよ。
紫外線にはA派とかB派とかがあってどちらかが日焼けをする光線なのですが、ジェルのライトは日焼けをしないほうの光が出るようです。

ただ、私はCCFLをオススメします。

【UVランプ】
・出回っているほとんどのジェルが硬化する。(LED専用ジェル以外)
・半年~1年でバルブを交換しなければならない。
・硬化には3分ほどかかる。

【LED】
・バルブの交換不要
・硬化が早い。
・硬化しないジェルが多いため、使えるジェルの数が限られてしまう。

UV、LEDどちらもメリットデメリットがあります。
しかし、CCFLは優れものですよ。
ほとんど全てのジェルが硬化する上にバルブの交換不要、硬化もかなり早いです。
デメリットははっきり言ってありません。
CCFLが発売されているのにUVやLEDを買うのはもったいないですよ。

ene2323さん

2011/3/2719:37:11

UVライトでも日焼け防止グローブがあります。でも同じ買うなら、ちょとお値段は高いですが、LEDの方が時短できて楽です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。