ここから本文です

燃えよデブゴンの中国表記ってどんな感じなんでしょうか…。

maj********さん

2011/3/2922:02:04

燃えよデブゴンの中国表記ってどんな感じなんでしょうか…。

燃えよドラゴンのパロディで

燃えよデブゴン。

と解釈していて、なかなかいい発想だなと

昔は思っていたのですが、

よく考えてみると、これって日本語でのパロディでしたね…。

中国?映画なんでしょうか。香港映画なのかわからないのですが、

実際はどのように表現されていたのか、教えていただけるとありがたいです。

ちなみに、自分は中国語、まったくわかりません。

英語は人並だと思います。

自分レベルでもわかるように教えていただけると幸いです。

よろしくお願いします。

閲覧数:
225
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuk********さん

2011/3/2922:58:56

香港映画「肥龍過江」になります。
サモハンキンポーがブルース・リーファンの一人としてオマージュのために製作したものです。
肥龍はそのままFat Dragon=デブゴン
過江は江湖を行くつまり世間を渡り歩くとか、あと田舎から都会に出るような意味合いもあります。
実はこれドラゴンへの道「猛龍過江」を文字っていまして、ブルース・リー(武術家=江湖人)が香港からイタリアに行くのと、サモハンキンポー(ブルース・リー好き=江湖人気どり)が田舎から都会香港に行くということなのですが、もしデブゴンへの道=デブになるための道ではタイトルとしてはイメージが変な方向になりそうな感じですから、ブルース・リーの代名詞である日本で最初の公開された「燃えよドラゴン」のインパクトをあやかったと思います。
他にもこの頃あやかったであろうというものにテレビドラマ「燃えよカンフー」や「燃えよ女ドラゴン」(TV放映タイトル、劇場では地獄から来た女ドラゴン)「燃えよジャガー」などがありました。

香港映画「肥龍過江」になります。...

質問した人からのコメント

2011/3/30 21:35:14

降参 すごくわかりやすい説明ありがとうございます!大変勉強になりました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる