ここから本文です

男性が女性の声を出す!いわゆる女声の出し方について質問です!

bizakurzさん

2011/3/3013:40:18

男性が女性の声を出す!いわゆる女声の出し方について質問です!

唾をのんだ時喉仏が上がりますよね?あるサイトではその唾をのんだ時の喉仏の位置をキープすれば女声が出せると聞きました!
実際キープできるようにはなったのですが、あげた状態でしゃべるとまだ女声とは言えず男性の声に高い音息域を少し混ぜ合わせたような声になってしまいます。

一部では女になりきってやれ!とありますがそれでも声に変わりはありませんでした・・・

これからどうやってすれば女声に近づけるかアドバイスをもらいたいと思います。

どうぞできる方など教えていただけると助かります<m(__)m>

閲覧数:
101,738
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lesple_523さん

2011/3/3015:03:04

どうも。
変声期の終えた男性が女性的な声(以下女声)を出す場合、ミックスボイスという発声方法を行います。簡単な所業では無い為習得には結構な時間を費やすとは思いますが、女性が男性的な声を出すことよりは明らかにハードルは低い事なので素質的に出来ないなんていう人はほとんどいません。ただし100%練習量に比例します。

ミックスボイスというのは所謂地声と裏声を両方使った発声方法です。しかし何もしてない一般の人だと地声はともかく裏声がうまく出せないという方が多いと思います。まずは裏声をしっかり練習しましょう。地の声が低い場合、高い声は裏声に頼る事になるので特に修練が必要です。
練習方法は色々あるのですが高い音階を小さな声で発声するようにすると喉を早く鍛える事が出来ます。声帯を痛めないように注意が必要ですが口を閉じた状態でも可能なので日常的にも行える練習です。
裏声は声帯に負担をかけないものなので力が入っている場合は意図的に抜くように心がけてください。

裏声での発声が十分良くなったら次は地声とミックスする所に入ります。感覚的には裏声と地声の堺が曖昧な部分を抜きだすといったイメージです。このあたりは特に難しい部分で、とりあえずは実際にやってみて地声と裏声の発声法の違いを良く観察し地声→裏声の変換をゆっくりと行うのが感覚を覚えるコツでしょう。この転換部分は人によって違いがあるので沢山練習して自分の転換ポイントを見つけてください。
ただここでも喉に力が入るのは間違いです。力を抜いてリラックスした状態での発声を。

場所が掴めたら次はそれの響きや濁りを調節してさらに「女性」の声に近づけます。今は女性の声と男性の声の違いは当然のように明らかだと感じるでしょうが女声というものの練習をしているとその境目が曖昧に感じてしまうものなのです。自分では女性的だと思っている声でも傍から聞けば全然違うなんてこともあります。一般的な女性の声をよく観察し、それと自分の現状での声との差を少しずつ縮めていってください。
殆どの人はミックスボイス取得の時点で満足してしまうようですがこの段階を踏まえてこそ本当の完成となるのです。

声帯は筋肉で発声練習は筋トレです。腕力や脚力がそうであるように一日二日では出来あがりません。日々の積み重ねが大事なのでくれぐれも喉のケアを怠らずに頑張ってください。あと女声についてで色々と考察されているサイトもあるようなのでそれらを参考にしても良いかと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2011/3/3016:25:35

一、まず裏声を練習
ひそひそ声の喉のままで
音量を上げていく。
クロちゃん、ミッキーの
マネができるとよい。

二、裏声の音程を
高めの音から下げて
行き、声が裏返る
またはかすれる部分を
探す。
地声も音程を上げていき
裏声の時と同じような
所があるはずなので、
その部分で声がでる
ようにする。
イメージとしては
森山直太朗のような
高くて普通は出ないけど
裏声ではない声。
力んでも出ないので
むしろリラックスして
下さい。

三、二で出せるように
なった声
(ミドルボイス)
と地声、裏声を
鍛える。
やり方は色々あるので
女声でぐぐってみて
下さい。

四、うまくでないうちは
口は横に開き、
発声する。
地味に効果あります。

五、ニコニコ動画の
女声講座を見たり、
アニメでもテレビでも
なんでもいいので
女声の話し方を
研究する。
どんなにかわいい声でも
話し方が男で強く
ぱきぱきしゃべると
おかしくなります。

肺活量は女性の方が
少ないのでやわらかく、
抑揚、アクセントが
豊かです。
語尾を伸ばすのも良い。

六、自分の声をなるべく
クリアに聞こえるような
録画機材に録音し、
試行錯誤を繰り返す。

三、五、六を根気よく
続ければその内
びっくりするような
声が少しずつ出る
ようになります。

三ヶ月程地道に
練習すれば少しは
成果がでるかと…

裏声をよく出して
声帯を鍛えてみて
下さいね。

ただし、やり過ぎは
厳禁です。

今までよりずっと喉の
コンディションに
気を付けて下さい。

一般的に一回30分以内が練習時間の目安です。

喉に変調があったら
練習中止です。

長文失礼しました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。