ここから本文です

2004年センター試験追試験で出題の「しら露」(古文)の、センター試験出題範囲全...

あるくさん

2011/3/3017:30:08

2004年センター試験追試験で出題の「しら露」(古文)の、センター試験出題範囲全ての口語訳を教えて下さい。

女君,口語訳,2004年センター試験追試験,杉子,センター試験出題範囲全て,古文,しら露

閲覧数:
5,822
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuk********さん

編集あり2011/3/3116:54:51

奥の方はとても暗いので、どんな様子とも判別できないが、箏の琴で絃がひどく緩んでいるものだけれども、良い感じで掻き鳴らしている爪音は、なかなか風情がある。揺の奏法で深い余韻をもたせて弾いているのを、「ああ、(女君の演奏に)たいそうよく似ているものだなあ。(女君は)今頃どんな所で、このように寂しい独り琴を物思いを掻き立てるきっかけにして弾いておられることだろうか」と、(男君は)人知れず(女君のことを)思い出されなさって、つい御涙も誘われなさった。
家の中では、このようにいつもと違って人の気配がして、時々前駆の声が聞こえているのを、「都に住んでいた時の感じがするわね」と語り合って、「どうしたのか、見て来なさい」と(女君が)仰るので、杉子がお返事をして出て行ったところ、ひどくみすぼらしい狩衣姿をして、穏やかな感じの男で、黒い馬に乗った者が、ちょうどこの家の軒下に立っていたので、(杉子は)気が引けて覗くこともできない。しばらく目を止めて、小さな簾の隙間から見ると、全然知らぬ人とも思えない。(杉子は)不審に思って、「肥後の介」と呼び出して、「あれは誰だろう。覚えていらっしゃらないか?」と話す声を、男君は聞いてすぐにそれとお分かりになり、本当に嬉しいとお思いになる。すぐにこのまま中に入って女君を訪れたいと思いなさるけれど、「(私のことを)長年の間恨めしいと思い尽くしていらっしゃるお心ゆえに、会って下さらなかったら具合が悪い。せめて取り次ぎだけでも申し入れよう」と思って御硯を持ってくるよう命じなさるので、(男君の従者が)「柄の短い筆ですが」と言って差し上げると、御畳紙にとりあえず、

淡水の志賀の浦(=琵琶湖)には海藻のみるめがないように、私はあなたに会う機会がなかったけれど、年を経て思い続けてきた私の深い愛情は変わっていない。

と書いて取り次がせなさると、女君は、長年の間(男君の仕打ちを)薄情だと深く思い詰めておられるお心から、対面しようとも思われず、奥の方にお隠れになった。男は、「思った通りだ」と、無理もないことと理解して差し上げられて、強引に中に入って(女君を)引き止めようともなさらない。
杉子の君を呼び寄せなさると、(杉子は、男君に)長い間お目にかからなかった間に、(自分が)このような田舎者に変わり果ててさえいるので、たいそう気が引けて、お側に寄ろうとしないので、(男君は)「どうしてそのように、そこまで(私を)遠ざけなくてもいいだろう。今さら言っても仕方のないことのために、(女君に)これほど疎まれ申し上げてしまった我が身の罪を、申し開きたい。もっと近くに来なさい」と、呼び寄せなさるので、(杉子は)おずおずそこにかしこまったところ、(男君は)近寄りなさって、あの女房たちが噂したこと(=男君と女君は兄弟であるという噂)を、本当だろうかと思いなさって以来、男君の乳母が事情を説明したので、間違いないと思って心を痛めた、その間の経緯を丁寧に申し上げなさって、「それでもやはりこのように(=私が偶然にも女君の居場所を見つけたことからもわかるように)途切れなかった(私と女君の)宿縁に免じて、様々のことを我慢して下さるように、説明し申し上げてほしい」と、親しげにお語りなさるので、(杉子は)女君のもとへ参上して申し上げると、そうはいってもやはり、「このような(つらい)人生でも厭って出家せずに、儚い年月をこのまま(=俗形のまま)生き長らえてきたのも、いったい誰のためか(他でもない、男君のためだったのだ)」とお思いになってみると、(男君とは)まったく疎遠になってしまうべきだともお思いにならないが、その程度の噂話で、薄情にも(私から)遠ざかってしまわれた未練もないあっさりしたお心では、また、「(よりを戻したところで)将来どうなることだろうか」と、自然とお考えにならない訳ではないので、「こうして(寂しいながらも何とか)過ごしてきた年月なのに、再びみっとみなくも(都へと)さまよい出て行くよりは(こうして密かに暮らしたい)」と、男君のお心が頼りになりそうにないのを、思い悩んでいらっしゃる様子なので、「どうして、そんなこと(=男君の心が頼りにならないこと)がおありになろうか」「こうしてわざわざ会いに来られたのだから、深い愛情のほどが知られますのに」「子供っぽいですよ」などと、口々に意見して差し上げ、尼君などもやって来て、「喜ばしいことと拝見したのに、どうしてそんなにためらいなさるのですか。明るい気持ちでご対面なさい」と、無理に御衣などを脱がせて着替えさせ申し上げて、あれこれ宥めすかし申し上げたので、(女君は)やっとのことでご対面なさる。お互い思いがけず、不意に会って対面なさるので、夢かとばかりお思いにならずにはいられないにつけても、おさえがたい御涙が止めどなく流れるのであった。

質問した人からのコメント

2011/3/31 19:21:13

降参 助かりました、ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる