ここから本文です

電動ラジコン飛行機のBEC仕様でのスピードコントローラ、サーボ、電源(リポバ...

kid********さん

2011/3/3115:12:14

電動ラジコン飛行機のBEC仕様でのスピードコントローラ、サーボ、電源(リポバッテリー)、受信機等の組み合わせ方を解りやすく教えてください。

ラジコン雑誌等で小さく取り上げて説明してあったりしますが、今ひとつ無知な素人(電子関係が苦手)には理解するのに苦労しております。機体、モーター、アンプという順番に決めていくまではなんとなく解りますが・・・・?。また、私の場合で申し訳ありませんが完成機体(全備重量800~1000g)、ブラシレスモーター(Kv値1200)に受信機(R617FS)、サーボ(S3114×4)あたりを使用するとして説明して頂けるとありがたいです。

閲覧数:
1,146
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

n_e********さん

2011/3/3116:36:23

自分の場合どうするかでお答えします。

まず機体のタイプやどんな飛びにしたいかでパワー/ウェイトレシオを考えます

上から
・パイロン 無制限
・過激なエアロバティック 40W/100g
・スタント・まったり3D 30W/100g
・普通の飛行機 20W/100g

モーターの入力上限は 300W/100g程度を目安にしています。

想定重量が1kg程度であれば 300W 程度の電力で十分元気に飛びますので、そこを仮定してみます。
ESCは上限値を超えると即死しかねませんので余裕のあるものを選択します。

モーターは100g 程度
ESCは40A
電池はLipo3Sで2200mAh (<-1500mAh~3000mAhくらいの範囲可)

受信機は独立した話なので、機体の大きさで悩む必要はありません。

サーボ 飛ばし方によって トルク = 機体重量 ~ 機体重量の2倍

1Kgの機体であれば
速度が遅く、舵面の小さいものは 機体重量程度のトルク およそ9g のアナログサーボ程度でOK
高速飛行するものや舵面の大きい3D機などでは 9g系メタルギアか20gクラスのパークサーボ

同様にどんな飛びかによってハイスピードサーボにしたりデジタルサーボにすべきだったりします。
S3114は9gクラスサーボで1.7kgのトルクがありますが、樹脂ギアですので、
私なら重量1kgのスポーツ機までで、スタント機、アクロ機などではもう一段上のサーボにします。

自分で組み合わせを考える場合最もやっかいなのはプロペラです。
最終的にモーターにどれだけの電気が流れるかはプロペラで調整します。

モーターのデータが詳細であればおおよその目安は付きますが
電池、ESCのメーカー、ESCの設定そのうえモーターの個体差で
なかなか計算どおりにはいかないものです。

電流測ったり、実際に飛ばしたりしながらどのプロペラが適切か煮詰める作業が出るもので
運が悪いと5枚くらいプロペラをとっかえひっかえしてます。

繰り返しますが、私の場合の目安のつけかたですので
これが正解とか言うわけではありません。

質問した人からのコメント

2011/3/31 18:46:52

驚く 親切なご回答ありがとうございます。正にラジコン飛行機を極められている方のアドバイスだなーと感心しております。これからも、よろしくお願いします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる