ここから本文です

柔道の寝技が強くなりたい。

gao********さん

2011/4/119:17:23

柔道の寝技が強くなりたい。

押さえ込みなどの練習はまずおいておいたとして、寝技でほとんどの試合負けます。しかも練習時には自分から上を向いてしまってるようです。だから試合も心配ですが、練習でも心配です。自分から上を向いてしまっていた人が僕意外に先輩にも一人いたんですが、入学してから先生に何回も締め落とされて毎日泣いていた先輩がいます。そんなのにはなりたくないので、せめて負けるにも努力したがやむを得ず負けたように見えるようにしたいです。てゆうかしいて言うと得意になりたいです。押さえ込みや攻め方は練習あるのみですが、上に無意識で向いてしまっているのはなかなか直せません。どうすれば良いでしょうか。お早めの意見をお待ちしてます。

閲覧数:
1,993
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

マサトさん

2011/4/209:21:12

こんにちは。頑張っているでしょうか?

さて、寝技ね・・・・誰にでも得て不得手ありますよ。
ただ、君の場合潜在意識の中で寝技は嫌いだと思っている部分があると思います。
はっきり言うけど、寝技って立ち技ほどセンスが左右しないしやればやるだけ強くなれます。間違いなく。
そこで、君が寝技の習得というか苦手がなくなれば自然に上に向かなくなると思います。

まずは、練習後などに寝技の強い先輩や同級生を掴まえて寝技の乱取りではなく寝技の基本的なことを教えてもらったり実践することですね。
また、寝技の乱取りも積極的に取り組んでいくしかありません。

自分がお勧めしたい本があります。
それは「バイタル柔道 寝技編」です。岡野功が詳しく写真つきで解説してます。
自分はこれを毎日擦り切れるほど読んで、仲間と一緒に実践しましたよ。飛躍的に寝技の強さが付きました。
今・・・この本売っているのかな?

とにかく自分の中の寝技に対する恐怖心と言うか苦手意識をぶっ飛ばすしかないように思います。
なんか、答えになってなくて申し訳ない。
頑張って下さい。

質問した人からのコメント

2011/4/3 18:39:59

笑う まずは恐怖心をなくすように頑張ります。有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

p_p********さん

2011/4/220:58:34

自分が下になって上を向いても攻め方と防御を知っていれば
問題ありません むしろ私はそのほうが好きです
相手の体の下に足を入れて、相手の足の付け根を
蹴るようにして距離を取り、コントロールしつつ絞めや
関節を取る、という人は結構いますので研究してください

あごは常にひき、上から攻める場合は相手に密着する、
下から攻める場合は、距離を取って、決して背中を
ベタッと畳につけてはいけません

2011/4/214:52:39

寝技は、しらない技を掛けられると防御できません。なので、本などで良く研究するのが大事ですが、最近はyoutubeなどもあるのでそういうところでも結構研究できますよ。柔術系もなかなか参考になります。本だと柏崎克彦さんの「寝技で勝つ柔道」がオススメです。最近のはDVDも付いているらしいです。

基礎運動のえび・引き・逆えび・横えびなども意味を分ってやるなら効果があると思います。立技とは違う筋力が必要ですので、そういう筋力が付く運動だと思います。

上を向いてしまうクセがあると言うことでしたが、上を向くのが必ずしも悪いわけではありません。下からの攻めをマスターしている選手(小室宏二選手とか)は基本下から攻めるスタイルの人もいます。ただ、背中をべったり付けてしまったりはしません。youtubeに動画がありますのでご覧になっては如何でしょうか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる