ここから本文です

FMワイヤレスミニマイクを計画しています。 ・コイルの形状の違いとその働き...

Tangent Arcさん

2011/4/502:40:34

FMワイヤレスミニマイクを計画しています。


・コイルの形状の違いとその働きについて

FMワイヤレスミニマイクの製作を紹介している
某サイトでインダクタはなるべく抵抗器にそっくりな形状を
選ぶようにと指示が書かれていました。

最寄の店で扱われているアキシャルリード型は
大きくてスペースをとる形状なのでラジアルリード型の
RFC高周波コイルを使いたいのです

名前からして通常のマイクロインダクタとは違う匂いが
するのですが、実際はいかに

アキシャルリード型とラジアルリード型
さらに抵抗器に似た前者とラジアル型の
RFCコイル
―――――――――――――――――
{コイルに積セラのような絶縁塗装を施して
カラーコードのようなもの(側面に楕円型、
上面に二つの点)が記されている}
―――――――――――――――――
この二者の違いは何ですか?

閲覧数:
403
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kou********さん

2011/4/509:32:37

同調回路用のインダクターはQがある程度ないとうまく発振してくれないと思います。一般的なインダクターはノイズ対策用が多く、Qが低めです。FM帯とのことですので普通は空芯コイルかプリントパターンで作ったりします。
http://www.koaproducts.com/basic/inductor3.php
アキシャルリード型とラジアルリード型については単に線の出し方の違いだけだと思います。どちらがいいかどうかはやってみないとわかりません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる