ここから本文です

太平洋プレートと北アメリカプレートのプレート間に存在する活断層が活動する事に...

aka********さん

2011/4/1011:06:27

太平洋プレートと北アメリカプレートのプレート間に存在する活断層が活動する事によって発生する地震動の内、牡鹿半島沖を震源とするマグニチュード(以下M)7.5前後の地震が以前から来る来ると言われ続けている「宮

城県沖地震」だと思うのですが、では先日の7日深夜の地震は何故、所謂宮城県沖地震では無いのでしょうか。深さが違うと同じプレートの地震でも違うのですか。地震学者さんは4月7日深夜の大地震は東日本地震の余震だとどうも納得できませんが、如何でしょうか。

閲覧数:
494
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

len********さん

2011/4/1015:53:12

宮城県沖地震というのは、太平洋プレートが北米プレートに沈み込むことによって発生する地震のうち、宮城県沖に震源域を持つもののことです。プレート境界地震は、活動周期をもって一定地域が動くことが多いので、そのうちの一つの名称です。
東北太平洋地震では、この地域を含んで、その南側、茨城沖までのいくつかの震源ブロックが一緒に地震を起こしましたから、従来う警告されていた宮城県沖の地震エネルギーは解放されたと考えるのが順当でしょう。
ですから、また最低30年くらい(今回が大きいので次は長いかもしれない)は、宮城県沖は起こらないと考えられます。

だいたい、宮城県沖なるものが、学者が便宜的につけた名称で、それにこだわる必要は何もないです。
場所が同じだからそれだろうと、定義づけた学者の意見に納得できないというのは理が通らないwwwwww
生物学者に、それは縦じまがありますからトラだと思います。猫というのは納得できませんといっているようなものです。
宮城県沖が発生したから、もう大きな地震は来ないと安心したいのでしょうが、まだまだ、7日の余震と同じような大きさの地震は何度か有る可能性が高いです。
今回の地震は非常に大きく、地盤運動の量も多いので、まだまだボーナスがたくさんついてきますよ。
地震が来るのが嫌なら、西日本や北海道へ引っ越すしかありません。

質問した人からのコメント

2011/4/10 16:24:23

よく判りました。有難う御座いました。
ところでベガルタ仙台の得点王のマルキーニョスは余震が怖くて逃げ出したそうだよ。津波被害地を見てショックを受けたなんて嘘のようだよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mea********さん

2011/4/1015:29:58

宮城県沖地震は、太平洋プレートと北アメリカプレートの境界で周期的に発生するものです。(30~40年程度の比較的短いスパンで発生しています)
4/7の地震は、太平洋プレートの内部で起きた地震だと考えられているため、宮城県沖地震のメカニズムとは違うとみられています。

ただ、震源が非常に似ているため、関連が調査されている最中です。

shi********さん

2011/4/1013:09:48

そもそも地震が起こる原因はプレートの摩擦によるものです。その要因として潜り込む部分に岡や海底山脈が存在するとその規模に比例して地震が起こります。岡なら砕け散ってしまうので余震もそれほどありませんがちょっとした海底山脈だった場合砕け散る迄には時間がかかりますしその間は余震が続きます24mもズレるなら潜り込む部分でかなり大きな障害物が存在したはずですから砕け散るまでに大きな余震もあるでしょう。

mam********さん

2011/4/1011:31:57

見えない物を手探りで調べているのです
多数の予想震源が一度に活動したらしいので判断のしようがないのです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる