ここから本文です

『捺印』と『押印』の違いや、使い分けってありますか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

mas********さん

2011/4/2211:54:46

『捺印』と『押印』の違いや、使い分けってありますか?

閲覧数:
39,159
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nad********さん

2011/4/2212:03:27

「押印」と「捺印」は正しくは署名捺印(しょめいなついん)と記名押印(きめいおういん)と使用します。
自分で直接名前を筆記用具で記すこと(サインのことです)をいい、記名は自分の名前を例えばゴム印を押したり、予め契約書に印刷しておいたりすると、すなわち署名以外の方法で自分の名前を記すことをいいます。
押印、捺印はいずれも印章を押すことですが、署名には捺印が、記名には押印がそれぞれ対応して
用いられます。
また、法的な証拠能力としては、直筆でサインする署名の方が証拠能力として高く、証拠としての有効性は
1.署名捺印
2.署名
3.記名押印
4.記名(これだけだとほとんど法的効力がない)
の順になっています。



以上、コピペですが。

質問した人からのコメント

2011/4/28 12:58:19

感謝 以上、コピペですが
が、素晴らしい完璧な回答だと思って・・・。

「捺印と押印の違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mis********さん

編集あり2011/4/2322:40:00

現代の日常生活では同じです。常用漢字かどうかが最たる違いです。

大辞泉では
なつ‐いん【×捺印】
[名](スル)印判をおすこと。また、おした印影。押印。

おう‐いん〔アフ‐〕【押印】
[名](スル)印を押すこと。捺印(なついん)。
[補説]当用漢字の制定などにより、捺印に代わって用いられるようになった語。

ただ厳密に言うと違いがあって、類語例解辞典によると
* 【1】「押印」「捺印」は、印を押すこと。また、「捺印」は、その押されたしるしもいう。

fon********さん

編集あり2011/4/2215:17:14

「捺印」の「捺」が表外漢字のため、公用文では「なつ印」となります。
それを嫌って「押印」と書くようになってきました。
『広辞苑』第一版に「押印」という見出し語はありません。
(言葉として存在しなかったわけではありませんが。)
「記名」のときは「押印」だという使い分けは、後付けの解釈でしょう。
「記名捺印」が本来の用語でした(*)。

「貼付」も「貼」が表外漢字だったため、公用文では「ちょう付」と書かれましたが、先般改定の常用漢字に加えられましたので、一般にもおいおい「ちょう付」は消滅に向かうでしょう。
「処方せん薬局」の看板も、おいおい「処方箋薬局」になっていくのではないでしょうか。

(*)
貴族院伯子男爵議員選挙規則(明治22年勅令第78号)
第十一条 2 前項ノ場合ニ於テハ投票ヲ封緘シ其ノ表面ニ記名捺印シ委託ノ証状ト共ニ委託ヲ受クル者ニ送付スヘシ
http://www.geocities.co.jp/nakanolib/rei/rm22-78.htm

大正五年大蔵省令第三十二号(証券ヲ以テスル歳入納付ニ関スル法律施行細則)
(大正五年十二月二十一日大蔵省令第三十二号)
最終改正:平成二一年一二月二八日財務省令第七三号
第一条 証券ヲ以テ租税又ハ歳入金ヲ納付セムトスル者ハ其ノ証券ノ裏面ニ記名捺印シ指定ノ場所ニ之ヲ納付スヘシ
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/T05/T05F03401000032.html

もともとはこうだったのです。

kai********さん

2011/4/2212:04:21

指紋などは押捺と言うように意味は同義。
捺印は余り使わなくなった筈です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる