ここから本文です

ピアノ音源のVSTIのThe Grand2を使用している方に質問です。 サスティンペダルを...

bin********さん

2011/4/2814:08:25

ピアノ音源のVSTIのThe Grand2を使用している方に質問です。
サスティンペダルを使用した状態で曲を作り書き出しをすると、音が途中で切れたりします。
エクスポートモードを使って

書き出してみても同じでした。
パソコンはウインドウズXPでDAWはCubase5を使用しています。
もし何か対策がありましたらぜひ教えてください。
何か調べることがありましたら補足で説明したいと思います。
またThe Grand3を持っている方に質問なんですが、3だと書き出しの際には問題ないですか?
またGrand2の音色が好きなのですが、3でも同じ音色はありますか?

補足返信ありがとうございます!確かにペダル最後まで踏みっぱなしです。
家に帰ったらさっそく両手で分けてためしてみます。
踏みっぱなしだと同時発音の関係でやはりだめですか?
ペダルの加減が分からなくて(笑

閲覧数:
452
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pas********さん

編集あり2011/4/2816:36:17

楽曲にもよりますが、ひょっとすると同時発音数の問題かもしれません。
(同時にならせる音の限界)
まず、サステインペダルは踏んだり、放したりしていますか?
踏みっぱなしですと、どんどん発音数が加算されてしまいす。
適宜、128と0を繰り返さなくてはなりません。
これをきちんと行っているけれど、まだ音が途切れるという場合は、
「The Grand 2」を二つ立ち上げて、一方を右手パート
もう片方を左手パートと分けてみましょう。
手弾きでしたら、とりあえずトラック1に
音が切れても最後まで弾き通しす。
先ほど演奏したトラック1をトラック2にコピー。
ピアノロールで、トラック1を右手パートだけ残して削除する。
同様にトラック2は左手の音だけ残す。
これで同時発音数の問題は解決するのではないかと思います。
一度、試してみてください。

[補足を受けて]
同時発音数だけの問題ではなく、
サウンド面からも踏みっぱなしはオススメできません。
演奏するときは音がにごらないようにするために、
コードが変わるごとにペダルにのせた足を上げます。
それと同様に、打ち込みの場合もそうしてください。
難しく考えなくても、残響音が美しく響くか、
前の音とぶつかっていないかと
気を配るだけで十分です。
細かい編集の積み重ねがクオリティーを向上させます。

質問した人からのコメント

2011/5/6 02:01:22

返信おそくなりました。
ありがとうございます!!!!
トラックを分けて作業する方法も教えて頂いたので、今はペダルを踏みっぱなしにせず、教えてくださったコードが変わるごとにペダルにのせた足を上げる方法を
練習しています。
ありがとうございます!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる