ここから本文です

平塚七夕祭りお飾りの仙台での再利用の噂

fzr********さん

2011/5/111:04:17

平塚七夕祭りお飾りの仙台での再利用の噂

昔、聞いた噂なのですが、平塚市の七夕飾りが1ヶ月後に仙台で再利用しているとの話がありますが、真偽のほどをご存知の方は居ますか?

今回、平塚では開催の是非が決まっていませんが、そうなると仙台では、すべて自前で準備になるのでしょうか?

閲覧数:
8,893
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sum********さん

2011/5/113:44:50

こんにちは。
再利用は単なる噂で、都市伝説に近いものかと思います。

仙台七夕まつりの飾りは本物の和紙がほとんどで、笹を用いる本格的な飾り付けを行うことが「売り」で、七夕飾り1本を作りあげるのに80万円から100万円がかかることも珍しくありません。使われた飾りはその年限りのもので、基本的に使いまわしはしないとのこと。

【七夕、仙台七夕の作成/鳴海屋紙商事(株)】
http://www.tanabatank.co.jp/

一方、平塚の七夕まつりは開催時期が梅雨明け前のため、雨になることが多く、開催を始めてからしばらくしてから、全てビニール製になりました。竹の場合もありますが、クレーンで吊り下げられていたりし、やはり大きなものは高額で数百万かかるため、平塚の七夕の中で、やや趣向を変えての使いまわしは珍しくないようです(案内してくれた友人が、「これはここだけ変えてる」と教えてくれました(^-^;)。

【湘南ひらつか七夕まつりあゆみ】
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/tanabata/ayumi.htm

使いまわしの噂は、平塚の七夕まつりが新暦の7月7日、仙台の七夕まつりが旧暦の8月7日に行われているための類推かと思います。

実際に行くと、かなり雰囲気が違った記憶があります。平塚の飾りはイルミネーションが付いてたりしますし、かなり派手目です。

詳しくは下記をどうぞ。

【仙台七夕まつり】
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%99%E5%8F%B0%E4%B8%83%E5%A4%95

【湘南ひらつか七夕まつり】
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%98%E5%8D%97%E3%81%B2%E3%82%89...

また仙台七夕まつりでは、数ヶ月前から七夕飾りを作り始め、七夕まつりが始まる前に、地区ごとに飾り付けの審査があり、「金賞」「銀賞」「銅賞」と根本あたりを見れば分かったりします。下記は過去の受賞者の一例です。

http://yaplog.jp/sendai_kaze/archive/112

こういった風土からも使いまわしは考えにくいと思います。

ご参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2011/5/1 22:25:57

成功 すごく納得が行きました。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる