ここから本文です

500枚差し上げます。 今度、生活保護を受ける事になりました。 まだ、申請...

ananya_sweet_violetさん

2011/5/403:49:21

500枚差し上げます。

今度、生活保護を受ける事になりました。
まだ、申請中ですが、事情がいろいろあり、ほぼ間違いなく降りると言われているのですが、 担当の方が新人のようで、何を質問しても要領を得ず、こちらから質問しなければ大切な事も教えてくれない状態で困っています。

受理されたら、すぐに引っ越しをしなければならないため、すぐ部屋を探すように言われたのですが、家賃の上限しか最初は教えてもらえず、敷金、礼金などの上限はないのかこちらから聞いて、やっと教えてもらえたような状態です。
あげく、賃貸契約に関して口からでまかせまで言われました。

今日、友達が友達が生活保護を受けていた事があると言って教えてくれたのですが、引っ越し前なら生活用品(冷蔵庫、テレビ、カーテンなど)をある程度まで、負担してもらえるはずだと聞きました。
でも、引っ越した後に言ったら、負担してもらえなくなるらしいと聞きました。

何も説明をしてくれないので、実は他にもまだ何かあるのではないかと思い質問させていただきました。

身ひとつで、病気をかかえ、家財道具も何もない状態での引っ越しのため、不安はつのる一方です。
どなたか、少しでも情報を知ってらっしゃる方がいましたら、お力添えください。


また、知恵袋を拝見するて、まっこうから、生活保護を人間のクズだの言われている方がたくさんいるようですが、そういった方からの回答はご遠慮ください。
嘘をついて甘い汁を吸うために生活保護を申請する人がいる事も知っていますが、本当にやむを得ず受けている人もたくさんいるんです。
人の痛みがわからない方に、人を非難する権利があるのでしょうか?
生活保護に関しては質問すると、必ずひとりはそういった方の回答があります。
それが、どれだけつらいかを考えてください。

補足たくさんの回答ありがとうございます。
補足させていただきます。
文字数の問題で詳しく書けないのですが、本来なら申請を出すと民生委員が相談に乗ってくださるらしいですが、正式に受けられる事になり次第引越しをして、それからでないと担当の民生委員をつけられないため、本来の役割ではない方がとりあえず窓口となってて、その方が本来の役割てない事と新人という事で、話がうまく進まず困っている状態です。

閲覧数:
5,406
回答数:
10
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

crssw100さん

2011/5/403:54:09

このサイトを読んでみて下さい。
http://seikatuhogo.net/

早く抜け出せるといいね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/5/1112:36:52

参考になるか分かりませんがお教えします。

布団新品→現物支給
陶器家財→25000円迄
*自治体により若干異なる
冬季加算→3500円
年末に支給分→1万円

敷金、礼金、火災保険 家賃、保証会社

役所の担当者と一緒に不動産に行き契約します。

一度役所の上司の方に相談されたら良いね(^^)

qwert_bookさん

編集あり2011/5/617:33:05

千葉県市川市でのアパート入居費用(敷金・礼金・仲介手数料・火災保険料・保証料)の上限額は23万9200円で、家賃の上限額は4万6000円(共益費・管理費・駐輪場代・光熱費・水道料金は支給対象外)です。別に質問者さんが知らなくても不動産屋に生活保護受給者である事を説明すれば不動産屋は承知していますので特に問題は無い筈です。またカギ交換費用やクリーニング代・事務手数料は原則として入居費用からの支給はありません。そのため自己負担額が少なくなるように不動産屋と交渉することが必要です。住居契約に際しては生活保護受給者であることを証明するもの(保護開始決定通知書または生活保護受給証明書)が必要です。

引越しについては3社以上から見積もりを取り、その中で一番安い引越し費用を提示した業者になります。引越し費用については自治体によって異なりますが、大体は福祉事務所が直接業者に支払います。

被服費については、布団購入代が1万7300円、衣類購入費が1万2800円、家具什器費は基準額が2万5200円、特別基準額が4万400円です。ただし、これらの支給条件は生活保護開始時または長期入院・生活保護施設への入所後退院・退所時に際し、最低生活を行うの必要な衣類・布団・家具什器が不足していると認められる場合のみ支給対象になります(他には災害に遭った場合)。生活保護申請後に担当のケースワーカーが居宅調査を行った際、これらの物品が不足していると認めない限りは支給対象外です。また支給が認められても家具什器費については自治体によって購入出来る物品が決まっていますので、購入前に必ずケースワーカーに相談する事が必要です。認められない物品を購入してもその購入費用は自己負担(生活保護費からの支出)になります。

生活保護は実施する自治体によって運用方法が異なります。基本は生活保護法・厚生労働省からの通達・生活保護手帳の記載内容に準じますが、ある程度は自治体の裁量に任せられています。従ってここで「○○は購入出来ますよ」と記載されていても市川市では認めていないケースがありますので、面倒であってもケースワーカーに確認する事が大切です。

担当のケースワーカーが新人で頼りないのであれば、ケースワーカーの監督指導員である査察指導員(スーパーバイザー)に相談しましょう(福祉事務所によっては専門の相談員がいる場合があります)。

補足について

民生委員はあくまでも相談を受けるだけの立場です。生活保護に関する手続きを実行する権限は有していません。質問者さんの生活保護の方針を決定し、実行するのは福祉事務所であり、職員であるケースワーカーのみです。極端な話、民生委員がいてもいなくても生活保護の実施にはほとんど影響はありません。自分も病気のため1年ほど生活保護を受給していましたが、民生委員が自宅を訪問したことは一度もありませんでしたし、自分の地区の民生委員の名前も知りませんでした。一度担当のケースワーカーに「民生委員にも話とか相談した方がいいのですか」と質問しましたが、ケースワーカーは「民生委員経由で相談をしてもこちらに伝わるのに時間がかかる。こちらとしても現在の状況を把握するという意味でも、何かあれば直接伝えてもらった方が望ましい。民生委員には高齢者とか体の具合が思わしくない人を中心に見てもらっている」という回答でした。ただし福祉事務所毎の方針もありますので、必ずしもこの通りの内容とは言えません。

編集あり2011/5/510:49:35

はじめまして。身内に保護課の責任者がおりますので、聞いてみたところ、家賃の上限は決まっています、ただし敷金・礼金・事務手数料は不動産屋が見積もりを書いてくれますので、それを提出して下さい。家賃の上限はあっても敷金・礼金・事務手数料の上限はありません。それと火災保険に加入が義務付けられていますので、これも見積書に記入してもらって下さい、これも認められます。後保証人ですが、居ない場合は保証人協会への加入も必要になりますので、これも見積もり書に記入してもらって下さい。これも認められます。生活に必要で不足分はケースワーカーに前もって報告しておくと、これも上限があるのですが、これを超えると上司に相談して許可が下りれば金額は上がり、係長決済・課長決済・部長決済・所長決済まであり、必要な家財道具を書き出して、冷蔵庫・テレビ・カーテン・ガスコンロ・布団等も見積書が3店舗は用意しておいて。不動産屋の見積書と一緒に提出しておくとよいです。必要な家財道具はできれば全て揃う店がよいのですが、無理であれば、電化製品店3店舗とカーテンは「レースカーテンと布カーテン」と布団「冬用と夏用」を見積もっておいて下さい。これも3店舗用意しておくと良いですが、カーテンは家が見つかって、見積もり書を出す前に不動産屋に頼んで、サイズを測らせてもらって下さい。そうしないとカーテンの見積もりがとれませんから、気を付けて下さい。まだ聞きたい事があれば質問して下さい。
補足についてですが、民生委員に民間で地域担当です。生活保護認定の権利はなくて、実際申請をだすのは保護課で相談を受けるのはケースワーカーです。保護の認定が許可されると担当の保護課のケースワーカーが決定されます。保護課に行って、事情を話して保護課に係長は必ずいますので、ケースワーカーでなく係長さんと話がしたいと言ってみて下さい。拒否される事はないです。全て話して下さい。

dfghj11112さん

2011/5/413:02:23

貴方には、生活保護を受ける権利があります。

だから大丈夫です。

anaminoinさん

編集あり2011/5/502:48:01

うんうんなるほど・・・

>ほぼ間違いなく降りると言われているのですが

って事は・・もう予定日が決まってるんですね!
5月の9、10、11日あたりかな?

>家賃の上限しか最初は教えてもらえず、敷金、礼金などの上限はないのかこちらから聞いて、やっと教えてもらえたような状態です。

最初から細かい事は教えてくれないよ。(まあ普通)
市川市だから・・4万○千円くらいだね!

アパート捜すにしても・・殆ど自力
中には協力的な自治体もあるけど、基本自分で探して、自分で契約まで漕ぎ付けなければならない。

それで訳わからなくて困ってるって事だね!

先ず、今からやる事を順に説明するね。
① 不動産屋へ行き、「この度、生活保護を受ける事になりました。家賃の上限は○○です。そのような物件をお願いします。」

すると、不動産屋は入居審査に通りそうな物件(主に大家がGOサインを出すので)を紹介してくれる
基本、自分で選んだ物件で捜して交渉しても大概はNG。

紹介してくれた物件でが、複数候補があれば・・そこからチョイスしよう♪

②その日は、見積書の作成のみにして一旦帰宅し、候補物件を数枚役所の担当者に見せればいい。

新人という事なので、もし、敷金やらの上限が分らないなら別のベテラン職員に聞けるでしょ?
そこで、この物件を交渉していいのか悪いのか?が分るって事になる。
今、深いとこまで交渉したとこでまず契約は不可能
今の内に大よその当りを付ける程度でいい。

なぜか?

今現在、「生活保護決定書」が無いから賃貸契約にはその書類が必要
これは、一般的に言う「収入証明書」となるからね。
入居審査は、それからが一番良い。

一般人が「アパート借りたいんですが・・貸してくれますか?」
って不動産屋へ行く。
身分証、現住所、仕事先、年収などなど記入する欄あるよね?
年収の分からない人に貸してくれますか?

否!

これで理解出来たと思うが・・その年収の部分が「生活保護決定書」になる。

まあ、それから入居審査となる訳だが・・書ききれないから

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1460965864

これを参考にしよう!
道のりは険しいYO!

まあ今はやっとスタート地点に立ったって感じかな?

審査最重要事項:「人柄」

>引っ越し前なら生活用品(冷蔵庫、テレビ、カーテンなど)をある程度まで、負担してもらえるはずだと聞きました。
でも、引っ越した後に言ったら、負担してもらえなくなるらしいと聞きました。

引越し前に冷蔵庫買って何処に置くの?
買うお金はどうする?

TV,カーテンも?

正解は・・・!

布団は支給(入居日に現物)

他は・・・

支給対象品「電子レンジ、冷蔵庫、炊飯器、鍋、フライパン、」

合算で25000円付近迄OK(市町村により多少違う)

照明器具、TV,カーテン、カーペット、食に関連無いものは・・自己負担

もうすぐ保護費が入るでしょ?
入居後、先ず自分で「この中から買う」→領収書orレシート→担当者へ申告→役所の事務手続き→役所の1階で換金

まあこんな流れになるYO!

不動産屋には・・10件行く覚悟が必要
途中で挫ける人多いけど・・挫けたら借りれない

駅前の大型店で探すより、地元に根ずいた個人不動産屋が相談に乗ってくれる確率大


あの男に連絡だ!(笑)

By ゴルゴ13

追伸!

qwert_bookさんが、生活用品に関して詳しくていい事書いてあるね!

参考にされればいい

身一つって事なんで、今住居も無く引越し費用は必要無いんだと判断したのでここは省略してある。

もう1つ重要な事

新人であろうが、ベテランであろうが、不満は有ると思うが、あなたが一歩下がって担当者とは仲良くしないと駄目。
お世話になる立場だからさ。

事前に(生活用品)見積もりをとるのも出来るけど、なるべく安く揃えたい訳だし、店によっちゃあ先払いしないと確保が難しいと言われるとこもある。

俺は薦めないかな?

とにもかくにも・・生活が出来るまでは・・物凄く大変で、努力が必要

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。