ここから本文です

川内康範の作品で、どうして『レインボーマン』『ダイアモンド・アイ』『コンドー...

eas********さん

2011/5/422:46:00

川内康範の作品で、どうして『レインボーマン』『ダイアモンド・アイ』『コンドールマン』より『月光仮面』が人気が高いのですか?

閲覧数:
457
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tam********さん

2011/5/423:09:29

「月光仮面」は1958年放送で、まだ「仮面ライダー」「ウルトラマン」は制作される前の作品です。
他の3本はいわゆる「第2次怪獣ブーム」もしくは「変身ブーム」と呼ばれる「仮面ライダー」が爆発的人気を博した後、そのブームに乗って制作されている作品です。
1966年に放送された「ウルトラマン」は、それまでの国産ヒーローの概念を覆す程のパイオニアで、それまでのアメリカンヒーローの模倣や、「覆面にマント」の時代劇から派生していた「純国産ヒーロー」を全て「古臭いもの」としてしまう程でした。
またこの画期的過ぎるヒーローが、逆に円谷プロの首を絞める事にもなり、最初に「究極」を生み出し、以降それを凌駕する物を生み出せなかった円谷プロは「ウルトラマン」と心中せざるを得なくもなりました。

レインボーマンは昨今で言う「フォームチェンジ」のハシリで、当時も結構人気はありました。ですがそれはライダーやウルトラに肩を並べるまでではなく、他2本も一定の人気はあります。
「ダイヤモンドアイ」の「正体見たり!前世魔人○○!」「ばーれーたーかー!」は隠れた流行語にもなっています。
しかしその宗教色の強い作風は既に「古いもの」となっており、月光仮面はその当時パイオニア的存在でしたが、他の3本は「変身ブーム中に放送された異色作」の粋を出ないで終了しています。

元々この「月光仮面」と「その他3本」を比較するには時代背景が違い過ぎ、決してレインボーマン等が「つまらない番組」では決してありません。
因にこれらの他にも1960年に放送された「七色仮面」「アラーの使者」も川内康範氏原作で、主演は千葉真一さんです。

質問した人からのコメント

2011/5/4 23:12:25

そういえば『月光仮面』は『仮面ライダー』や他の特撮ヒーローに多大な影響を与えてるんですよね。
そう考えると、いかに『月光仮面』という作品が偉大なのかがよくわかります。
ご回答どうもありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる