ハンモック用の支柱設置 フェンスブロックの埋め込みについて

ハンモック用の支柱設置 フェンスブロックの埋め込みについて 先日回答していただきました下記のフェンスブロック埋め込みと支柱の設置手順について、再度ご教示ください。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1261478692 以下のような流れで問題ないでしょうか? ・フェンスブロック(180×180, H450mm、穴の寸法:上部100×100、底部は800×800) ・角材(レッドシダー)900角、H2400~2500mmを使用。 1. 30cm四方、深さ50~55cm程度に穴を掘り、底面はつき固めて砂利を敷き詰め、フェンスブロックが地面と同じ高さになるようにする。 2. 穴の四方はある程度つき固めて整形したら、ベニヤ板等を四方にあてがい、仮枠とする。 3. 穴の中央にフェンスブロックを設置し、周囲にコンクリを流し込む。 4. フェンスブロックに支柱を差し込み、隙間にコンクリを流し込む。水平器で垂直を確認し、ある程度固まるまでは手で支える。 5. 基礎のコンクリが固まったら仮枠に使用したベニヤ板を外して引き抜く(あるいは引き抜かずそのまま一緒に埋め込み?) コンクリを扱うのは初めてなのですが、コンクリの分量はどの程度想定しておけばよいでしょうか? アドバイスよろしくお願いします。

DIY1,680閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

質問ありがとうございます。さっそくですが 1. 30cm四方、深さ50~55cmよりもう少し深く掘り、つき固めた砂利の上に捨てコンクリート10cm程をしてフェンスブロックを垂直に立てます。このとき長めのフェンスブロックを使用すると地面から頭を出すことができ水切りの役目をはたし木が腐食しにくくなります。また、前回回答の*参考↓の http://www.sanwa-shiga.co.jp/img/kiso.pdf の200×200×450~600を使えば下穴の底まで貫通させる事ができ、2.3.の作業は不要です。 *通常、仕事が楽になるように既製のブロックを使うので仮枠を組むのであれば、そのまま木を埋め込んでいいので仮枠つくるか既製のブロックどちらか一方でいいと思います。お勧めはフェンスブロック埋め込みです。 *4.は四方から垂直を見て下さい。軽く添え木しておきます。 *5.は取ったほうが虫がこないのと木が腐って基礎がゆるんだりません。 *木の地上高は砕石など石の大きさで両側の柱を調整します。 仮枠でコンクリートをした場合→仮枠の大きさで判断してください。⇒両側で110㍑ぐらい?? フェンスブロックを使用した場合→両側で10㍑⇒23㎏位 (コンクリートの重さは1リットル約2.3㎏です。)です ・既製の水を加えて練るだけのモルタル・コンクリート大袋でやったら簡単です。 *フエンスブロックは水を十分しみこませてから使用してください。 ☆豊かな生活、余裕の生活、楽しんでください。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧なアドバイス、ありがとうございます。仮枠+コンクリートかフェンスブロックのどちらか一方でも大丈夫なのですね。先にフェンスブロック(45cm)とコンクリを購入してしまったので、併用して強度を確保しようと思います。それにしても、50cm以上の穴って掘るの大変ですね・・・(笑)

お礼日時:2011/5/9 11:41

その他の回答(1件)

0

そうですね。コンクリは、コンクリと砂の分量が難しいですよね。 砂が多すぎるとパサパサになりますし、ホームセンターに行くともう混合したコンクリが売っていますよ。水を加えるだけのものです。 一度、お試しを。