ここから本文です

続! マルゼン APS type96(3rdロット?)のシリンダーの開け方について

d_s********さん

2011/5/701:38:10

続! マルゼン APS type96(3rdロット?)のシリンダーの開け方について

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回の「マルゼン APS type96(2ndロット?)のシリンダーの開け方について」より、シリンダーヘッドの画像があれば・・・との声があったので画像を載せて再うpしました。


質問の概要は、

『APS type96の発射時におけるバイ~ン音対策のため、シリンダーを開けてバネに細工したいのですが、3rdロット?ではボルトハンドル側もシリンダーヘッド側もカシメてあって開けることができません。このタイプのロットでは、シリンダーに支障をきたさずに開けることは不可能なのでしょうか?』

というものです。ちなみにボルトハンドル側もシリンダーヘッド側もそれぞれ4箇所ガチッとカシメてあります。。


このタイプのシリンダーの開け方、またはシリンダーを開けずにしてのバイ~ン対策を知ってらっしゃったらご教授願いたいです。
よろしくお願いします m(_ _)m

APS type96,シリンダー,開け方,マルゼン,シリンダーヘッド側,ソルボソイン,カシメ

閲覧数:
4,466
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sel********さん

2011/5/705:46:15

先ほどはBA(大して役に立っていませんが^_^;)、並びに貴重な画像のUP、ありがとうございます。

私はAPS系をいじって10年以上(15年くらい)になりますが、最近のカシメてあるシリンダーは初めて見ました。

カシメてないシリンダーだとシリンダーヘッドがネジロックで固めてあるだけなので、バーナーで焙りながらヘッドの穴にシリンダーオープナー(なければラジオペンチ)を入れて回すと外れるのですが、これだと強引に回すとシリンダーが再利用不可能になりそうですね…。
(APS系のノーマルシリンダーはアルミ製で強度は高くないので。)

一応他に考えられる方法としてはスプリングにガーゼなどを巻く方法ですかね。
(本来はシリンダーを開けてやるのですが、下の穴からできれば。)

私も開けずにはやったことないので何とも言えませんが、うまく巻ければ効果はあるはずです。
(ヘタに巻くと初速の低下やピストンやシアが引っかかるなどの弊害も出ますが…。)

一番はシリンダーを交換して太系スプリングにし、シリンダーヘッド裏側にソルボソインを貼るって方法ですけど、やっぱり。

私ではこのへんが限界です。
あまり役に立てずに申し訳ないですm(__)m

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nmu********さん

2011/5/713:56:09

最近のAPSのカシメシリンダーは、事実上分解不能と考えて良いと思います。
力ずくで引っこ抜いた例、削って開けた後に補修した例などは知っていますが、前者はカシメ具合によるでしょうし、後者はそれなりの技術が要ります。
VSRの分解防止ピンは、削れば問題ないんですけどね。

ですから確実な手段は、他社のカスタムシリンダーを導入することになると思います。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる