ここから本文です

連結の消去仕訳について教えて下さい。 今回新たにA社を買収し子会社としましたが...

oka********さん

2011/5/707:47:11

連結の消去仕訳について教えて下さい。
今回新たにA社を買収し子会社としましたがA社とは買収前(子会社となる前)に土地の売買取引がありその取引により過去に親会社側で100の利益を計上しております。この場合も当該

土地取引は連結消去対象となり未実現利益を認識すべきものなのでしょうか?
取引の消去については連結子会社となってからのみが対象と考えております。
よろしくお願いします。

閲覧数:
278
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bas********さん

2011/5/710:25:02

買収前は完全に外部の会社でありますため、利益は実現したものと考えられ、未実現利益の消去をする必要はありません。
消去すべきは買収後の取引のみです。

質問した人からのコメント

2011/5/7 12:57:13

もやもやが消えました、どうもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kaz********さん

2011/5/709:45:37

不動産は、買収時に時価評価するので
買収前の不動産の未実現利益は計上しなくてよいと思います。

ちなみに取引の消去は、
損益計算書上に記載されるもののみなので
前期以前の取引については取引の消去仕訳は必要ありません。
(開始仕訳に反映されます。)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる