ここから本文です

JAL;日本航空の塗装に付いて

chi********さん

2011/5/817:23:27

JAL;日本航空の塗装に付いて

私は53歳の乗務歴8年8ヶ月間やっています 男性タクシードライバーで シングル・バツイチで一人暮らしをやっています。
飛行機とか電車の写真を撮ったり乗ったりする事が大好きですので 乗務休日には、最低でも 月間2~3回は、カメラ片手に空港へと出向き 旅客機の写真を撮っています。

さて本題に入りますが
今回、JAL;日本航空がこれまでの“太陽のアーク塗装”から かつてのシンボルマークとして使っていました“鶴丸”に変更されましたが 皆様がご覧になられまして どう言った感じとなられますでしょうか?

私が日本航空で知っている塗装と言えば
1、窓周りは、赤と濃紺のライン 垂直尾翼には、日の丸マークでその上に機種が表記されていました。(DC-8とかDC-6)
2、窓周りには、赤と白のラインが入ってはいますが 機体には、“日本航空 JAPAN AIRLINES”と表記されており そして垂直尾翼には、現在と同じ鶴丸マークがありました。
3、民営化を機に鶴丸マークは、残りましたが 機体の塗装が大きく変わり 非常に洗練された感じとなりました。
4、JALとJASが経営統合された事により “太陽のアーク塗装”
5、日本航空の経営破たんで再生をする為に 鶴丸塗装の復活
となる訳ですが 今回の鶴丸塗装が復活したのは良いのですが 何かこう非常に間が抜けた感じとなっており やはりもっと強いアクセントが欲しい感じがします。

これまでの日本航空の塗装で非常に好きなのは、2番の初代の鶴丸塗装と 4番の太陽のアーク塗装が一番違和感を覚えない塗装です。

皆様からの感想をお待ちしています。

閲覧数:
567
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2011/5/1500:40:41

高校生です。僕は旧塗装と太陽どっちも見てきましたが太陽アークが好きです。僕はあの太陽に憧れて空の仕事につきたいと思うようになりました。尾翼に輝く太陽は国旗の日の丸を連想させ、白い機体によく映えています。そして日本の航空業界をリードしている日本の航空会社だというのを強く印象付けているとおもいます。私も先日鶴丸復活について感想を求める質問をしました。 鶴丸には日航が輝いていた頃の夢とロマンがつまっており、多くの人が復活を待ち望んでいました。(是非私の質問の方も見てください)しかし太陽アークには鶴丸同様、若い我々のような世代の思い入れもあります。経営統合後のよくないことが続いた日航の負のイメージがあると批判の声が多かったですがはっきり言って太陽の方がかっこいいし、みんなそう思っているのだろうと思っていたのでそういう声があったことに衝撃を受けました。鶴丸も大好きです。しかし皆さんがそう思うのとおなじぐらい太陽のアークを愛しています。せめて横側のJALのロゴだけでも残してほしいです。美術の授業であのロゴを用いて作品を作ったくらい気に入っています。どうか若い世代に夢と希望の溢れる未来を下さい。どうか若い世代の気持ちにも気づいてください。よろしくお願いします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tip********さん

2011/5/818:04:34

私は3の時代が一番好きでした。

最新の鶴丸も見ましたが、改めて見ると古臭さを感じます。どうせ太陽のアークをやめるなら、真新しいデザインにすべきだったと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる