こんにちは。閲覧いただきありがとうございます。 現在高校3年生の女子です。進路について悩んでいます。 将来やりたいことがまだわからないので、興味のあることを 学ぼうと考えているのですが、気になる学科が結構あ

こんにちは。閲覧いただきありがとうございます。 現在高校3年生の女子です。進路について悩んでいます。 将来やりたいことがまだわからないので、興味のあることを 学ぼうと考えているのですが、気になる学科が結構あ って、 なかなか決めることができません。 以下の学校、学科に絞ってみたのですが、どこがおすすめ でしょうか。 ヨーロッパが好きで、ヨーロッパのの文化を学びたいとかんがえているのですが 大妻女子の比較文化 共立女子の国際関係 文学が好きなのと、外国が好きなのもあって、 白百合の児童文学 大妻の臨床心理学 大妻の大学説明会で心理学の説明をきいたのですが、 心理学の先生に好印象を持ったので、少し気になっています。 また、評判やそれぞれの学校、生徒の雰囲気はどんな感じかも教えていただければ幸いです。 それと、私は数学が本当に苦手なのですが、数学が苦手だと心理学は難しいでしょうか。 英語も得意とは言えません。やはり英語が得意でないと、比較文化は厳しいでしょうか。 それぞれ別の分野なので比べること自体おかしい気もしますが、どれも同じくらい気になっているので、 決めることができません。進路を決定する参考にしたいと思いますので、どうかよろしくお願いします。

大学受験389閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

文化学系列と心理学では、学ぶ内容や必要とされるスキルがまったく異なるので、慎重に検討された方がいいでしょう。 心理学の学びについては、大妻女子大のHP(人間関係学部のページ)に詳しく出ています。http://www.hum.otsuma.ac.jp/modules/ss/index.php/content0001.html?senkou=2 「心理学は文系というより理系に近い」「論理的思考と統計学は避けられない」「実験や調査など実習形式の授業があり、課題も多い」などの説明があります。 数学が苦手とありますが、苦手のままでは済まされないでしょう。 大妻女子・比較文化と共立女子・国際については、ヨーロッパ文化を中心に学ぶという点では、大きな違いはないと思います。所属教員が具体的にどんな研究をされているかを比較し、より自分の関心に沿う方を選べばいいでしょう。また、キャンパスの立地が対照的(大妻は多摩、共立は神保町)なので、その点も十分に検討された方がいいでしょう。 語学教育はどちらも重視されています。海外の文化を学ぶ上で、その国の言語を学ぶことは不可欠です。また英語は国際語になっているので、英語文献を読む場合もあると思います。 白百合女子の児童文化学科は、児童文学分野の教育研究に関しては国内随一と評価されています。子どもの文化・文学全般に関する「文学・文化研究」と絵本や創作理論についての「絵本制作・物語創作」を軸としたカリキュラムで、児童文学・文化を本格的に学んでみたい人にはたいへんおススメです。大学の格も、大妻、共立よりもやや格上の印象があります。また幼稚園教諭の免許を取ることができます。 学生数は多い順に並べると大妻、共立、白百合。大妻はキャンパスが分かれているので、学生の密集率は共立女子が高いと思います。白百合女子は文学部だけなので、かなりこじんまりした大学です。