ここから本文です

溶接について教えてください。

yuo********さん

2011/5/1212:48:20

溶接について教えてください。

チグ溶接とアルゴン溶接の違いを教えてください。

閲覧数:
1,231
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

チグ溶接はティグ溶接・TIG溶接のことでしょうから
TIG→タングステン イナート ガス アーク溶接
____電極にタングステンを使用し不活性ガスの雰囲気中で
____アークを発生させて溶接する方法です。このガスに当初は
____ヘリウムが使われていましたが高価なため
____殆んどの場合アルゴンガスが用いられます。高度な品質が
____要求される場合にはアルゴンガスが使われています。

ティグ溶接とアルゴン溶接は同じ溶接法です。
(12)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yok********さん

2011/5/1319:22:21

チグ溶接はたぶん、TIG溶接のおっさん発音呼びだと思います。
ティグと言った方が、カッコイイです。

アルゴン溶接はTIG溶接と同じで、シールドガスにアルゴンガスを使用するためそう呼ばれる場合があります。

TIG溶接以外でもアルゴンガスを、使用するためTIG溶接に統一したほうが良いと思います。

dor********さん

2011/5/1301:49:04

Tig溶接もアルゴン溶接も同じです。
アルゴンガスを使って溶接しますよ。
非鉄金属(アルミや銅など)の溶接に使います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる