ここから本文です

ciegorou様 初めまして。 私の髪の毛は一本一本よく見ると、(断面が)丸ではな...

les********さん

2011/5/1217:39:55

ciegorou様

初めまして。
私の髪の毛は一本一本よく見ると、(断面が)丸ではなく平たくて、少し縮れていてそれが原因でウェーブしているような癖毛です。
長年悩んでいますが、過去に数回し

 か縮毛矯正をかけた事がありません。
なぜなら、最初は艶もありいいのですがなかなかアレンジもしずらく(常に肩下20センチ位)段々と艶もなくなり、まだ癖毛で自然な艶感がある方がマシだからです。

そこで諦めてはいたのですが、最近エアストレートというアイロンを使わない矯正を知りました。
しかし、なかなか扱っているお店が少なく、低温ストレートとの違いも調べてもよく分かりません、、

せっかくかけてすぐにうねりが戻るのでは意味がないので、、

ciegorou様の知恵を借りたいと思いまして、質問させて頂きました。

髪の量は少なめ、太さは普通です。カラーだけでもすぐにダメージを受けるような弱さです。

ソバージュ?のような、よく言えばきつめの癖毛パーマのような髪質です。おろすとおばさんぽくなるような髪質です。

私のような髪質にエアストレートは合うでしょうか?
ダメージが少なく、艶もあり、元々直毛の人のようになるとの夢のような事なのでかなり期待してしまっています。。

閲覧数:
283
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yokoyu0925さん

2011/5/1220:52:42

御指名ありがとうございます♪ 誘導先からノコノコとやって参りました(笑)

もう読まれたようですが、こちらがエアストレートと縮毛矯正を比較したものです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1436754509

では、ここから今回の質問に回答させて頂きます。
縮毛矯正のシャキンとしたストレートよりは自然な癖毛の方がマシという事ですが、縮毛矯正をするとペタンコになるからですかね?
どちらもタンパクの熱変性によって効果が得られる技術ですが、エアストレートは縮毛矯正のアイロン操作と違ってドライヤーを使用します。因みに、毛髪のタンパクの熱変性は90℃ぐらいから始まり、120度を超えると急激に変性します。
ですから、アイロン(180℃)よりもブロー(吹き出し口直で90℃)の方が矯正力という点では弱いので、1剤(軟化)処理が重要になって来るんですね。その辺は、僕の以前の回答を参照下さい。

そして、低温ストレートですが・・・
名前からストレートと思われるかも知れませんが、弱酸性の薬剤を使って低温(60~70℃)のアイロン処理を行うものなので、殆ど矯正力はありません。
太くて硬い毛髪の方のボリュームを抑える程度のものですね。ですので、質問者さんの髪質には合わない技術かも知れませんね。

質問者さんの髪質にエアストレートは合うと思いますよ。
但し、エアストレートに限らずサロンによって技術力は様々なので、料金の高い安いだけで判断せずに評判やクチコミなんかを参考に良いサロンを選んで下さい。
では、また何かあれば質問して下さいね♪

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2011/5/1218:08:51

理容師で美容師です。
エアストレートなる物がどういうものかワカリマセン、
と言うのも美容界に通用している言葉ではないからです。
恐らく美容室が勝手に考えたネーミングだと思いますが、
「ダメージが少なく、艶もあり、元々直毛の人のようになる」なら、
試してみる価値はありますよ。
というのはこのカテでの悩みに矯正でペッタンコになったと言うのが
多いからです、今の矯正は艶やかで自然な状態になるのが
主流なんですが、まだまだ昔の様なペッタンコ矯正をやっている
ところが多いようなんです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる