ここから本文です

ベビーシート(チャイルドシート)の選び方

osi********さん

2011/5/1420:12:43

ベビーシート(チャイルドシート)の選び方

産後の退院時の事がすっかり抜けており、帰りの車から使うベビーシートを探しています
楽天などでは1万円台前半~あり、そんなに悪い評判でもないようです
育児雑誌に広告が出ているようなのは4~6万ととてもじゃないですが手が出ません
ですがやはり値段相当と考えそこそこの物を買った方がいいのでしょうか?
取り付けるのは私の車(軽自動車)だけで、つけっぱなしの予定です

あと後部座席に後ろ向きでのせるタイプもあるようですが、運転している時赤ちゃんが見えませんよね?
自分も後ろに乗る時はいいと思いますが、おそらく検診などの外出は1人で動くことになると思います
後ろ向きでとなると様子が見えないので不安に思うのですが、安全性が高いのでしょうか?

安かろう悪かろうが通じる商品ではないと思うのですが、あまり安価だったりマイナーなのも怖いかなと思ってしまいます
使用予定としては出産する病院は20~25分位で、普段の買い物等の行動範囲は5~15分位です
極力赤ちゃん連れての外出は控えるつもりですし、当分は長距離移動の予定はありません

みなさんどのような基準で選ばれているのかアドバイスをお願いします

閲覧数:
7,298
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rup********さん

2011/5/1422:19:58

助手席にチャイルドシートを装着すると、エアバッグがある自動車の場合、エアバッグが出たら危険ですし、後部座席の方が自動車より安全性が高いと聞いた事があるので、我が家の車(普通車)と実家の車(軽自動車)はどちらも後部座席にチャイルドシートを装着しています。

因みにコンビとタカタで、どちらも確か6ヶ月かつ9キロまで後ろ向きで、以降は前向き使用です(後ろ向きの時は全く問題はありませんでした)。

知り合いで新生児~首すわり前の時に横向きで装着するチャイルドシートを使っている方がいましたが、軽自動車だったので、他に乗る人数が増えた時(子供が増えたり、友人や親族等)、乗せるスペースの問題があったり、ベビーカーや買い物の荷物を積む時に少し大変かなと感じました。

子供をより安全に乗せる為にも、どこにどう乗せるのがより良いのか、ご主人と話し合われてみてはと思います。

また、チャイルドシートにも様々な違いがあったりするので、展示してあるチャイルドシートを店舗で実際に試してみて、自分が使い易い物を購入されるのが良いと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ベビーシート チャイルドシート」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

non********さん

編集あり2011/5/1500:13:53

まず、この辺のサイトをご覧ください。
時間がかかりますがゆっくり読んでみてください。
http://www.jaf.or.jp/eco-safety/safety/childseat/index.htm
http://www.baby-pro.co.jp/
http://childseat.oreknowledge.com/
http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/02assessment/index.html

某ちゃんねるのまとめWIKIは、好き嫌いはあると思いますが、素人の直感的な感想よりも、利害が大きい店員セールスよりも役に立つと思いました。
http://crs2ch.wiki.fc2.com/

新基準で、良いチャイルドシートは「通せんぼ」に注意です。
http://cat.zero.ad.jp/~zak34148/sub_forbaby.htm

このほかに、車との相性があります。
・リヤシートが大きくリクライニングする車。
→それを応用すれば比較的簡単にガッチリ付くので、安いチャイルドシートでも充分です。アセスメントでの多少のオーバーはカバーできます。値段と安全性は比例しません。

逆に、リクライニングしない車はいかにガッチリ取り付けるかが鍵。
夫婦どちらかが体重80kgくらいあれば、体重を活かして取り付けられますが、そうでない場合は増し締め機構やISO-FIXも視野に入れてください。

・リヤシートベルトから「ALR」が廃止された車。
→このタイプなら通せんぼベルトを腕で押し下げたり、一時的に肩フックから外して乗せ降ろしすることで「通せんぼ」がクリアできます。
ベビーシートの着脱も楽で、選択の自由度が大きいです。

・リヤシートが狭い車×大きめのチャイルドシート。
→ロングユースタイプや、回転式、横向きベッド型は窮屈になってしまうので注意してください。

・リヤシート座面が立体的な車。
→チャイルドシートの台座形状に注意。しっかり固定できる組み合わせを選んでください。

・天井が低い車。
→台座が高いチャイルドシートは使いにくくなります。

・大きめベビーの注意点。
後ろ向き体重10kgまでのモデルだと、最悪半年でサイズアウト。前向き移行を余儀なくされてしまいます。
できるだけ長く後ろ向きに乗せた方が安全なので、体重13kgまでの規格の物をおすすめします。
また、クッションが分厚かったり、座る部分の余裕がないチャイルドシートだと、ジュニアシートへの移行条件(身長100cm、体重15kg、「おりこうさん」になること)をクリアする前に窮屈になり、チャイルド/ジュニア兼用型への移行を余儀なくされます。
実際にはジュニアシートへフライング移行するのはまだ良い方。この辺で使用率50%を切る、つまりイヤになって投げ出す、野放しになる家庭も多いのが現実です。
それぞれ移行期の「余裕」が大事です。

・小さめベビーの注意点。
ロングユースタイプなどは、大きな筐体にクッションを敷き詰めて「間に合わせ」感が強いです。
この場合は、乳児「専用」ベビーシートが安心です。
そのかわり、スリムに育てば10kgまでのベビーシートでも1歳半まで使えますし、ジュニアシートへの移行期の余裕も出てきます。移行を焦らないでください。

・車複数所有。付け替えする。
→ベビーシートタイプがイチオシです。どんなチャイルドシートより着脱簡単です。
1歳以降は車の仕様によっておすすめがかわってきます。

・アパート暮らしの注意点。
駐車場まで遠いとか、エレベーター無し2階以上暮らしだと、ベビーシートを持ち運ぶのが大変です。また、次の子が生まれるまで保管するスペースも必要です。

我が家は田舎の大家族。子供2人。車は余裕のあるワゴンですが、付け替えがあります。
2005年に長男が生まれた時、タカタの04-neoを買おうと思ったのですが、車好きなお舅様のアドバイスにより、レーマーのベビーセーフプラス(廃盤、当時19,800円相当)を購入しました。
http://www.urban.ne.jp/home/krishna8/baby-pro/romer/products.htm
後ろ向き専用チャイルドシートですが、最初からリヤヘッドレストに西松屋「ドライブ&ミラー」という専用鏡を取り付け、運転席から子供の様子がみられるようにしていました。(子供からも親の存在が見え、グズりにくいです)

2006年、長男1歳の誕生日で、コンビ「プリムキッズプラスプロテクト」(廃盤。当時19,800円)に乗り換えました。
着脱、付け替えが簡単な「インパクトシールド型」で、当時アセスメント成績が一番でした。
しかし、今ならこのタイプを選ばず、コンビ「ジョイトリップ」、エールベベ「グローバ」あたりにすると思います。

2008年、次男誕生。ベビーシートを1年使用。

2009年、長男3歳半で体重15kgになったのでジュニアシート、タカタ「312-neo」を購入。(2万円チョイ)
同時に次男ベビーシート卒業し、プリムキッズをお下がりします。
2011年春、次男3歳。大きめな子で、身長100cm/体重16kgでプリムキッズをジュニアシートモードにしました。しかし、先に買ったタカタ312に比べて貧弱だったので、312をもう1台買い足し、プリムキッズは予備用となっています。

我が家はこんな感じで、2人合計8万円となりました。

miy********さん

2011/5/1421:35:17

私はベビーシートをそのままベビーカーに…というのを上の子の時に購入しました。
車にしっかり固定されるものに比べたらちょっと不安でしたが、一人で子供をつれて買い物する事が多い私には、ベビーカーはほしかったし…

実家や友達の所に行った時にも、車からシートごとおろしてゆりかごみたいになるのもお気に入りです。

aoh********さん

2011/5/1421:18:30

こんばんは。今年1月に出産したものです。
私は買い替えいらずで経済的な、コンビのロングユーズタイプを選びました。私自身は車を持っておらず、近所の自分の両親の軽自動車に設置しました。使用頻度が低いため、ロングユーズで長持ちさせようという考えでした。インターネットで安く購入しました。
値段の高いものは、回転できるものが多く、乗せ降ろしが楽だと思います。使用頻度が高かったり、一人で出かけることが多い場合は、回転するのが便利かと。あと、高いものは安全性も高いのかなーなんて思ったりします。
あとは、自分の軽自動車に合うかを、メーカーのHPで調べることが大事です。
新生児は後ろ向きに設置することが多いので、運転中は不安ですよね。ベビーシートの赤ちゃんの様子が見れるミラーが売っているので、それをつけると様子が見れますよ。
なかなか難しいですよねーベビーカーやベビーシート選びは。。
私はロングユーズで良かったですよ♪私の軽自動車にも合っているし、装着も簡単にできました。息子も良く寝てくれるし、ご機嫌なので、とても助かっています!

tak********さん

2011/5/1421:06:00

どのようなチャイルドシートかにもよりますが、新生児~9キロくらいまでは基本的に後ろ向き装置が安全だといいます。
赤ちゃんは頭が大きく重いので、前向きに座ってると、ぶつかった衝撃でどうしても前に飛び出してしまうそうです。

後ろ向きは確かに見えないのが不安ですが、万が一の時に飛び出してしまう不安よりはいいかなと思います。
バッグミラーと合わせ鏡みたいにして、赤ちゃんが見えるような鏡なんかも、赤ちゃん用品店には売ってますよ。

値段が高ければ何でも良いという訳ではないですし、安くても販売している以上、定められた安全基準はクリアしているはずですが、高いものにはやはり高いだけの理由があります。

ただのクッションではなく、衝撃吸収材が使われていたり、シートに熱がこもらない素材が使われてたり、固いとか柔らかいとかシートそのものの素材も違って、座り心地だってやっぱり違います。

うちは後ろ向き装置できるものが絶対だったのと、固定式より少し安全は若干落ちると言われましたが、回転するものを選びました。

さらにスポンサーだった親が「クッションに衝撃材がたくさん入ってるもの」にこだわったため、結構いいお値段のものにはなりましたが、何より子どもの命を預けるものですから、値段には妥協せずに良いものを選ぼうと思って決めました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる