ここから本文です

終身保険の特約に三大疾病払込免除特約がありますがつけようかと考えております。...

qfb********さん

2011/5/1420:47:37

終身保険の特約に三大疾病払込免除特約がありますがつけようかと考えております。各社内容は同じですか? お詳しい方教えて下さい。ソニー生命かあいおい生命で考えているのですが。

閲覧数:
7,472
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cad********さん

2011/5/1421:50:40

多くの保険料免除特約の内容は

・がん(悪性新生物のみで上皮内新生物は対象外)と診断
・急性心筋梗塞と診断され60日以上労働制限がある状態が続いた時
・脳卒中と診断され60日以上言語障害など他覚的な神経学的後遺症が続いた時

このような条件に当てはまった場合に以後の保険料を免除してくれます。ソニー生命の場合はさらに要介護4以上の状態になっても免除されるようになっています。

付けた方が良いか?という質問に対しては、そりゃ付けとくに越したことがないと思います。タダこの特約を付けると当然月保険料は上がります。また、上記のようにがん(悪性新生物) と診断された場合は即保険料免除となりますが、急性心筋梗塞と脳卒中は60日以上障害が残るような重度の場合に限りますので、その点も注意です。

この特約を付ける判断は、3大疾病になって働けなくなった時に保険料が払えないくらい困るものか?という所だと思います。
例えば保険料数千円くらいなら免除にならなくても払っていけると思うなら免除特約を付けなくても良い思います。しかし働けなくなる=収入が減るので、できるだけ支出は減らしたい、働いている間は特約付けて保険料上がっても払っていけるので大丈夫というなら免除付きのものを選択されればよろしいかと思います。

免除特約は3大疾病時に以後の保険料が免除になるメリットはあっても景気による収入減少で終身保険の保険料が払えなくなったときのリスクは全く対応できない部分なので、一番大切なのは「保険は保険料を払い続けないと保障を持ち続けることができない」という原点で保険の持ち方を考えて欲しいと思います。

保険料の免除特約は、あくまでも3大疾病になった場合にどう備えたいかのひとつの手段です。例えば月5000円程度の保険の保険料でさらに免除特約の保険料上乗せしてまで免除にならないと困るのか?そういう観点で必要性を考えてみてください。それでも必要と思えば付ければよいのです。

ご参考になれば幸いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

拓哉さん

2011/5/1421:54:53

三大疾病払込免除特約を付けると掛け金がかなり上がると思います。
ソニー生命担当者につけた場合の料金を確認して下さい。

生命保険は、各社色々な設定がありますが私個人からして三大疾病払込免除特約を付けるより
主契約を上げて貯蓄率を増やした方が良いと思いますが、各家庭の将来の状況を想定して(マイホームローンや子供の学費)
毎月に支払い額を基準を考えてないよう確認します。

結論は、要りません!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる