脳出血で倒れた主人(60)が、回復期リハビリ病院退院後にリハビリをしてくれる病院をさがしています。 高次脳機能障害があり、やっとリハビリが進んできたのに後一か月ほどで退院しないといけないのです。 ptさんも

脳出血で倒れた主人(60)が、回復期リハビリ病院退院後にリハビリをしてくれる病院をさがしています。 高次脳機能障害があり、やっとリハビリが進んできたのに後一か月ほどで退院しないといけないのです。 ptさんも もう少し期間があればもっと回復が期待できると言ってますが、決められているので仕方がありません。 このままだと主人は、車イス生活になってしまいます。療養型の病院をいろいろ探していますが、リハビリをしてくれるのは週3回と言うところばかりです。 回復期ほどのリハビリは無理ですが、毎日しっかりしてくれる病院ないでしょうか? 奈良、大阪東部、京都南部あたりでさがしています。

病院、検査11,378閲覧

ベストアンサー

0

千里リハビリテーション病院というのがあります。 そこは、友人が入院していましたが、非常に優秀なリハビリでした。 私は、字が読めない。書けない。数字がわからない。激痛、右半身麻痺などでしたが、奈良県立医大のペインクリニック科での3年半にわたる治療で脳が回復しています。 回復と同時に、麻痺も激減し、脳も復活しています。 リハビリも、病院でしたのと同じ様なものを自宅で続けています。 仕事も復帰しました。 大変ですが、頑張るしかありません。孤独にならないよう、追い詰められ無い様にして下さいね。 ご主人様は幸せな方ですね。

その他の回答(3件)

0

はじめまして。リハビリは継続することが大切です。自分で探すのも一案ですが今入院中の病院の福祉医療相談員に相談されたらどうですか?

0

ご主人の出血の場所や範囲、現在の状態がくわしくわからないので回答にならないかもしれませんが。 高次機能障害があるということはご本人の病識や意欲の問題もあると思います。 残念ですがこれ以上の回復は望めないのではと思います。 「PTがもっと回復できる」というのはさらにどのくらいのレベルかはわかりませんが、発症から6ヵ月経つと回復の伸びはわずかになります。 もちろんその後良くなっていくことはありますが、劇的な変化は望めません。 医師・PT・OT・ST・看護師を交えたカンファレンスにご家族は参加されたことはありますか? 目標を高く持つのはいいことなのですが、現実も受け止めないとならないと思います。 現在の保険医療体制では回復期リハビリ病院・病棟に入院する期間には限度があります。 ましてや、退院後に自宅でなく病院や施設を考えていらっしゃるのであれば、ご存じのように施設や療養型病院ではリハビリは無いところがほとんどで、継続したリハビリが望めないのであれば、今どんどん伸ばしたところで無駄な努力となり、モチベーションが下がります。 高次機能障害がある患者様には家族の介入がとても大切です。 関わっていらっしゃいますか? 将来は自宅で介護されるのは可能ですか? 某野球選手が脳梗塞で倒れられたとき、莫大なお金をかけて専属でマッサージやリハビリを続け家族も協力したおかげで現在の状態があるのです。 あの方は普通でしたら、半身不随で寝たきりの状態だったでしょう。 万人があの状態に成れるわけではないのです。 ご主人さまの状態をもう一度スタッフと話し合いをして今後のことを考えたほうがいいのではと思います。 病院にもMSW(メディカルソーシャルワーカー、転院先を探してくれる人、医療費の相談に乗ってくれる人)がいると思いますし、もうその方達が、療養型を探してくれているのだろうと察しますが、また話をしてみてもいいと思います。 お探しの地区には無いかもしれませんが、他地区のリハビリ専門病院なら入院費は高額ですが、受け入れはあるかもしれません。 私は看護師として脳外科領域に携わっていまして、「家には連れて帰れない、自分でトイレは歩いていってほしい、仕事復帰して欲しい、留守番くらいできないと、仕事が忙しいから週1の面会もやっと、お金は出せない、元通りにして欲しい、、、」といったそれぞれの患者様のご家族の希望を日々聞いており、悩ましいところです。 元通りになれば幸いなのですが、脳疾患の残念なところの多くは障害は残るということです。 そしてそれを本人も家族も受容しにくいということです。 できる限りの協力を病院スタッフのしてくれると思います。 ご主人の病状と今後について話し合いを持って、ご家族の中でも相談なさって欲しいと思います。 あまり回答にならず申し訳ありません。ご主人さまも奥様もご家族様もお大事になさってください。

0

毎日のリハビリは無いのではないでしょうか。 厚生省からの方針で、一般病院でのリハビリ時間・日数には制限が設けられていますし、リハビリ病院以上にしてくれる所は難しいでしょう。 療養型ではさらにリハビリには力を入れる事はありません。 同じようなリハビリ専門病院を探すしか方法はないと思います。 それでも、回復が見込める時期に適応しなければ受け入れを断られる場合もありますので・・・。