ここから本文です

ブラックスワンのネタバレ質問です。 ラスト、白鳥の湖を踊り終えたナタリー・...

yas********さん

2011/5/2201:14:31

ブラックスワンのネタバレ質問です。

ラスト、白鳥の湖を踊り終えたナタリー・ポートマンが、腹部から出血しておりスタッフが救急車を呼ぶところで終わりますが、 何で彼女は怪我を負ってしまったのですか?

その前、ライバルを刺し殺したと思っていたのが実は幻想だった…というところまでは分かったのですが、それと彼女が刺されたこととの関連性がよく分かりませんでした。

閲覧数:
82,918
回答数:
8
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kak********さん

2011/5/2209:26:20

彼女が刺されたではなく、黒鳥の意識の彼女が、白鳥を刺した。それは、もう、黒鳥へと変化していってた彼女自身だった。

それだけ、役に入り込んでいた。

質問した人からのコメント

2011/5/28 14:09:36

驚く たくさんのご意見をありがとうございました。
あのシーンの解釈に正解はないと思いました。
一人一人がどう考えるか、それが重要なんですね。

「ブラックスワン ネタバレ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kob********さん

2011/5/2523:55:11

自分の中に黒鳥を宿すための行為を続けてきた結果
黒鳥が宿ったのです。

つまり二重人格というか、二面性というか

刺したのが鏡の破片というところが、

鏡の中の自分の二面性である黒鳥を刺した(がそれは自分・・)
という意味ではないですか?

nsa********さん

編集あり2011/5/2417:48:45

ニナはおそらく
母の夢を叶えなければと育ってきたのでしょう。
そしてこれまで優等生として母のために
生きてきたのでしょう。
そのために心の葛藤を押し殺し
やがては自傷行為をしたこともあったのです。

しかし主役に抜擢され
その瞬間は新しい展開があるような期待が
ニナを明るくさせ何かがよくなると思ったのでしょう。
ベスの口紅をもらうことで役を成功させようと
思ったのかもしれません。

しかしベスは自分のせいで自殺行為(交通事故)をしてしまった。
とんでもないことが起こりうると神経を病むことになります。
そしてブラックスワンになりきれない自分が
ますます追い込まれていきます。
全てが自分の役を脅かす要素となって妄想が広がっていきます。
トマスがリリーの踊りが官能的と言っただけで
リリーの言動が気になり存在が大きくなっていく。
優しく話しかけてきたのは告げ口をするせいなのか。
トマスに私が悩んでいると告げ口したでしょとニナはリリーを責めます。
その後リリーは謝りにニナの自宅にやってきます。
わざわざ来てくれたため外出します。
自分を解き放とうと飲みに行ったクラブで薬を薦められます。
母からのしつこい着信が彼女を苛立たせついつい薬を・・
自宅に一緒に帰り彼女と愛し合います。
解き放たれたような快感を味わいます。
しかし翌日薬の効果であり妄想だったことで傷つき
結局裏切りのような失望を味わいます。

仲良くなろうなんて役をとろうとして仕掛けたことだと思い始めます。
代役をリリーがすることになってトマスに彼女が
私を陥れようとしていると訴えるのです。

そして疲労の中でのひとりの夜のレッスン
ストレスでものすごいことになっていたのでしょう。

リリーとトマスの愛し合う幻想が・・
陥れようとしているそもそもこんなプレッシャーを
与えたのは母なのだ。

勿論自分で選んだこと。しかし母は私に安らぎをくれない。
追い詰められ自分を傷つけるニナ。
自傷行為に気づいた母は初日に休むと連絡を・・。
彼女の背中の傷はだれでもない自分でつけていたことが
はっきりとわかります。

初日代役をリリーがすでに演じるようになっていて
無理やり自分がやると宣言しますが、
しかい最初のホフワイトスワンで
王子が謝って落としてしまいます。
失敗です。焦りとプレシャーが彼女を襲います。
次は苦手な難しいブラックスワンです。

ストレスで幻覚が襲います。
鏡の自分の姿がリリーに見えます。
あなたに出来るの?と。
私が代わるというリリーのお腹に鏡の破片を切りつけます。

彼女を殺した。
呆然としながらも彼女を殺したことで
いままでにない開放感がもうスワンを踊るのは
私しかいないのだと。
臆病でない強気のスワンが、
そこで初めて本物の演技はブラックスワンに
なりきることが出来ます。

そして退場楽屋に
邪悪なブラックスワンのままで戻ります。
戸をたたく誰かが・・・

そこにはホワイトスワン姿のリリーが
今の踊りがよかったとほめ言葉をいいに来たのです。
彼女はどうして生きているのか
正気に返ったニナは初めて死体などないことに気がつきます。
ならばガラスの破片はどこに??
そして自分のお腹に刺さっていることに気づくのです。

すっかり正気にもどったホワイトスワンは
最後の場面で母の姿を認め母の期待にこたえた
完璧な演技だったと安心したのです。

全ては彼女の心身がもたらした幻想。
そう考えると成功したと思った舞台も
幻想なのかもしれません。

引き込まれていい作品でした。

pon********さん

2011/5/2322:12:01

ライバルを殺したようでいて、実際は、親に反抗できない自分、自分自身を主張できない自分、それが故に黒鳥をうまく踊れない自分自身をぶっ殺したのだと思います。

これは幻想ですが、ライバルを殺したあと、バスタオルで血とかを隠しますよね。
普通の感覚ではそんなことできません。
それほど彼女の心が邪悪に(黒鳥に)なっていたのだと思います。

bru********さん

2011/5/2210:59:32

彼女は現実と幻想の区別がドンドン付かなくなっていったのです。
それは観客も同じです。ラストがどうなるのか読めなくなっていきました。
彼女は幻想に対して「自傷」で逃れようとしていたのですね。
それが最高の緊張感の中で命を落とすくらいの「自傷」で逃れることに
なったのです。

m48********さん

2011/5/2209:30:01

彼女は自分の心の中の舞台の完成を妨げる部分を刺し殺し黒鳥になりきったんじゃないでしょうか。
この映画の中では主人公の心が誰かで擬人化されていることが多いのでライバルもその一つだったんではないかなと思います。
楽屋にいたライバルは結局主人公の見た幻影で、幻影の正体は自分だったということでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる