ここから本文です

津波で塩害及びヘドロの堆積した田んぼを有効利用できないか考えています。 石油...

ott********さん

2011/5/2619:30:01

津波で塩害及びヘドロの堆積した田んぼを有効利用できないか考えています。
石油を作る海藻なんかが採れればいいなと考えていますが、栽培は可能でしょうか?
他のアイデアも併せてよろしくお願いします。

初めての質問ですので、何か失礼や不備がありましたら、申し訳ありません。
私は現在は埼玉県民ですが幼稚園の頃は仙台に住んでいまして、今も多少のつながりがあります。
4月の中頃石巻と荒浜を見てきました。特に荒浜は海から平地(田んぼ)が続いており一面真っ平らになっていました。
政府が土の入れ替えを支援するそうですが、莫大な時間も金もかかるでしょう。
そこで何ができるわけでもありませんが復興のためのアイデアがほしくて質問させていただきました。(去年の七夕に死んだ愛犬が荒浜の生まれで思い入れも強いのです。)
何か塩害地域をそのまま利用する方法はないでしょうか?
ちなみに私が上で言っているのはこれ↓
http://wiredvision.jp/blog/yamaji/200711/200711160954.html
http://www.youtube.com/watch?v=amit7ksynR0&feature=player_embedded
です。沖縄原産だそうなので東北で栽培は難しいのかなとも思うのですが商学部生にはちと難しく、詳しく調べられませんでした。
もちろん藻じゃなくてもかまいません。何か有効な手立てがあれば教えてください。

閲覧数:
284
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koh********さん

2011/5/2620:25:04

そうですね。
お気づきの通り、沖縄の藻なので、寒さに弱いのです。
17度以下になると死滅しますから、温度を維持するためにエネルギーを消費するような北方で作るのは効率的ではないでしょう。
代わりに太陽光や風力を設置したほうが良いと思いますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lun********さん

2011/5/2817:05:52

とりあえずは海面下になっている地域はお掃除以前に干拓の必要があります。石巻の満潮水没住宅地などは海ですので少なくとも堤防で閉め切って事実上干拓する必要があります。そのまま復興することは考えられず、津波常襲地のためベネチアのような水の都にすることも難しいです。

塩害やヘドロ堆積は水を入れたり洗って吸い上げるなどお掃除すればよいので川に流せるようにして水さえ確保すれば仮に今年の栽培が無理だったとしてもそれほど問題ありません。下手に油生成菌など入れてしまうと本格的に油まみれになり使えなくなります。栽培自体はビニールハウスにすればよいですが根本的に温度が足りない作物を作っても長続きしません。一番問題なのは即時復旧を求めてしまう点で、米が作れるのに米を作ることを放棄しかねない風潮です。

金がかかるのは業者にやらせるからで、こういうときこそ自治を強化して自力でやることを考える必要があります。限られた予算ですらかき集めれば大きなお金になりますので集中的に除去洗浄を行ってしばらくは共有地扱いで収益を分配するようにすれば何とかなるはずです。ベルトコンベアが設置できればスコップで人力で掘り上げてダンプに積めるはずです。金は必ずしもかかりません。

とりあえずは海面下になっている地域はお掃除以前に干拓の必要があります。石巻の満潮水没住宅地などは海ですので少なくと...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる