ここから本文です

お酒を飲んで後からしばらくして酔う人ってアルコールの分解速度が遅いということ...

oma********さん

2011/5/2809:57:24

お酒を飲んで後からしばらくして酔う人ってアルコールの分解速度が遅いということなんでしょうか?

閲覧数:
12,027
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sir********さん

2011/5/2812:20:50

お酒の種類や飲み方、食べ合わせによっても変わってきます。
分解速度と言うより、アルコールを吸収するスピードが関係します。

たとえば、日本酒の熱燗と冷酒の場合・・・・
同じ量をのんでも熱燗と冷酒では酔いのスピードが違います
熱燗だとすぐに酔いが回りますが冷酒だとあとになってどっときます
これは人間の消化器官(胃)に解決の糸口があります
飲み物にしても食べ物にしても、胃は人間の体温と
同じくらいになるまで吸収しようとしません
というか消化分解されません
つまり最初から温かいものは胃にはいってすぐに消化分解が
始まるのに対して、冷たいものは胃のなかで体温ぐらいまで
温められるぐらいまで消化分解されません
この時間差が熱燗の酔いと、冷酒の酔いの違いなのです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる