ここから本文です

点字を学びたいと思っています。 学んだ後は点訳のボランティアをしたいです。

lab********さん

2011/5/3011:58:40

点字を学びたいと思っています。
学んだ後は点訳のボランティアをしたいです。

今はパソコン点訳が主流のようですが、
点字を習わなくても、パソコンで簡単に点訳できてしまうものなのでしょうか?

近くの社協などに点訳講座を受けられるところがないので
通信教育で受講することを考えていますが、
今、点字を学んで、ボランティアの需要はありますか?
教えて下さい。よろしくお願いします。

閲覧数:
13,763
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

che********さん

編集あり2011/6/318:45:10

ビジネス点字3級です。
http://www.tohoho-web.com/tenji.htm
このサイトはしろうとの方がつくったものですがうまくまとまっています。
協会のテキストに分かち書きの方法はのっています。
http://www.tenjikentei.jp/b1.html

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pur********さん

2011/6/520:16:30

まず、需要ですが必要な方にはずっと必要なんです。
例えばですが晴眼者でも読書が好きでずっと本を読む人とまったく読まずにカラオケばかり…と言う具合に点字を読める方でも小説をどんどん読みたい人と音楽や音声付きのパソコンで楽しむ人がいるようです。
必要な人の中には小中高の統合教育教科書から大学受験や資格取得の問題集と社会人になるまでボランティア点訳者がお手伝いする場合もあります。もちろん自主点訳で小説を点訳して登録する事もあります。

パソコン点訳ですが、かな入力を点字に変換するソフトがありますが誤変換やマスあけミスが多くあまり使い物にならないように思います。パソコン点訳でも6点入力が基本ですので点字を習う必要があります。

点訳は必ず点訳者と校正者が必要ですので一人で点訳をすることは無いとお考え下さい。どこかの団体グループに属する訳です。ですから社協の養成講座がなくてもグループに所属すればそこで基本やマスあけルールを教えて頂けると思います。
通信教育と合わせて考えてみて下さい。

ilo********さん

2011/6/518:39:40

受容はまだまだあり、依然人手がじゅうぶんとは言えませんが、
最近は、より専門性の高いものが要求されていると思います。
大学に進学する視覚障害者もたくさんいますので、
第二外国語、数学や化学の記号、古典など
求められる点訳の分野も多岐にわたり、
専門分野によっては、まだまだ人手不足です。
ですから、ご自身の得意なものを点訳に活かすといいと思います。

また、視覚障害者にはまだまだ娯楽が足りません。
自治体からの情報などの生きていくうえで必要不可欠な情報を滞りなく点字で提供する体制は整ってきたので、
あとは、もっとたくさんの”無駄な情報”が点字で提供されると
視覚障害者の生活の文化的な側面が、向上していくものと思います。

パソコンでの点訳は、瞬間的に機械翻訳したものを手直ししていく作業になります。
分かち書きのルールさえ覚えれば(←それが難しいのですが)、
あとはその規則や指針にしたがって修正していけばいいので、
紙にぽつぽつ点を打てなくても、指で点字を読めなくても
一通りの点訳の作業は可能です。

通信教育は受けたことがありませんが、
それでもだいじょうぶだと思います。
仲間と一緒に学んだほうが心強いし、いろいろな例を考えながら学ぶことができますが、
ご近所にそういうところがないのであれば通信教育でもいいと思いますし、
通信教育が特別不利ということもないと思います。

jyo********さん

2011/6/216:51:05

点訳から少し離れていますので、詳しい方の回答が有るまでのつなぎです。

パソコン点訳では6点で打つ方が早いと思いますが、最近は普通に打つのが主流のようです。

ただ、点字は「ひらがな」ですので、独特の句読点「分かち書き」が有ります。
これを覚えないと点訳は出来ません。

需要ですが…
PCで打つと沢山プリントアウト出来るので、ボランティアサークルでも一部の人で賄えるようです。

昔の様に点字板でコツコツと手書きの時代は人が足りないくらいでしたが…

また、点字を読める人口も少ないので、最近は音訳の方が需要が有るかもしれません。



現役の方から回答が有ると良いですね。
でも点字は面白いですよ。頑張ってくださいませ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる