漢字を、教えて貰いたいです。 細と言う漢字の糸偏の下側が、点3つの糸はありますか?

補足

尚、ワード、もしくはエクセルで変換できますか?

日本語28,007閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

1

有ります。 「糸」のより正しい楷書の形が、3点の糸偏です。 全ての糸偏が付く漢字は、その様に書く事が有ります。(というより、そちらの方がよりふさわしい。) ただし、糸を単体で書く場合はその様にはしません。 「紫」等、下に来る場合は両方のケースが有りますが、この場合は上の「此」が“たれ”の様に変形している場合によく起こる事ですので、現行の「紫」のままの字体で書く場合は、3点にしない方が良いでしょう。 尚、糸偏を3点の物で書いても良い事は、常用漢字表にも明記されています。 ■補足に向けて■ 「変換できますか?」という事なのですが、パソコン側はどちらも「同じもの」として扱います。 つまり、「細」を出している時点で、パソコン側はどちらの糸偏なのかは区別せずに扱っています。 そんなときに用いるのが「フォントの変更」です。 「~楷書」等となっているフォントに変えてみてください。「有澤楷書」など一部の例外を除いては、「三点」の糸偏で表示されます。 また、海外のフォント(MingLiUなど)に変更すると、楷書風な明朝体で表示出来ますが、他の文字まで指定してしまうと形が異なる物が多いので、飽く迄も「細」だけを指定したほうがよいですね。

画像

1人がナイス!しています

0

ありますよ^^ というよりも、点3つの糸は“糸”という字の正しい楷書だった筈です。 物凄く古い文書などを見て貰えれば解りやすいかとは思いますが、本来“糸”という字は今一般に使われている“糸”という形ではなく点3つ“糸”が使われている筈です。 印刷機会等の導入に伴ったり何やらありまして(この辺りの経緯は詳しくないので興味があればご自分で調べてみてください^^)今使われている“糸”になりましたが、最初に述べた通り点3つの方が楷書としては正しい漢字だった筈ですよ。

0

糸偏(いとへん)は、活字では下の三画は 小 となっていますが、筆記体では、「、、、」のように 点を三つ並べて書くのです。 「組」もそうですね。

0

日本語だったら、糸偏は糸のまま、点3つの糸です。 中国語だったら、「细」になって、糸編の下側は一つ斜めの線になります。 ご参考まで