ここから本文です

電磁気の導体と電荷、電気力線の関係についての疑問

piz********さん

2011/6/200:09:55

電磁気の導体と電荷、電気力線の関係についての疑問

以下のような問題があります。この問題の解答に納得できないので解説をお願いします。

内径a、外形bの中央が空洞の無限長の導体がある。(トイレットペーパーのような形)
r=aに+λ(c/m)、r=bに-λ(c/m)の電荷がある。
0<r<a
a<r<b
b<r
における電界の強さを求めよ。

この問題の結果をE-rグラフに表したものが以下の画像です。

そして、私が納得できないのはa<r<b間は導体なので、電界は存在しないのではないか?ということです。

ですので、よろしければ
0<r<a
a<r<b
b<r
における電気力線がどのような状態であるのかを教えて下さい。

r&amp;lt,a&amp;lt,b&amp;lt,導体,電気力線,限りpizapoteto999,トイレットペーパー

閲覧数:
216
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ril********さん

2011/6/622:48:12

そのE-rグラフを見る限りpizapoteto999さんは問題のとらえ方を間違えておられると思います。
本当にトイレットペーパーのような形ですか?もしそうであるならこのグラフは間違っています。あなたとのおっしゃる通り導体内部の電界は0となるのでa~b間はE=0 そして0~a間もE=0 b~もE=0 普通に考えてこのような問題は出題されるはずがありません。
だからこの問題の図はトイレットペーパーではなく、ラップの心の中心に鉛筆をいれたような図になるはずです。
つまり0~aは導体でa~bは真空ということです
この図であれば解答のグラフの結果とあっています。
もう一度問題をしっかり読み返してみてください

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる