ここから本文です

MTGってそんなに難しいのですか? それに対して遊戯王は簡単で戦略性がないといい...

ichigodaihuku_110302さん

2011/6/315:57:21

MTGってそんなに難しいのですか?
それに対して遊戯王は簡単で戦略性がないといいますが、そうなんですか?

閲覧数:
18,321
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/6/501:32:22

MTGは、ルールを完全に理解するのが物凄く難しいです。
遊戯王は、ルールがいい加減過ぎて理解するのは不可能です。
そのときそのときで、ころころ変わります。
制定する人たちがいつまでも悩んで、何年経っても決まっていない事項もあります。

MTGは色々なフォーマットがあり、好きなフィールド(カードプール)で
戦えば良いです。
遊戯王は、放っておいても「勝ちたければこのデッキを使いなさい」と
強制される(制限・準制限カード)ので、使うカードは決まってきます。

主観で宜しければ、両方やっていますが楽しいのは圧倒的にMTGです。
ガチで遊戯王をやっていた知り合いも、MTGを知ってからは
「構築の自由度が凄く嬉しい」と喜んでいました。
遊戯王は、「MTGの真似事」と言われないように、
ルールの全てをMTGと違う風にしようと滅茶苦茶にしてしまっています。
その結果、ルールがきちんと整備されていないのです。
そればかりか、結局はMTGの真似事になってしまっています。

これは、「カードゲームの元祖はMTGなんだから」という理屈の
範疇に収まるレベルではありません。
そんなことはしなくて良いですが、全てのカードゲームで遊べば
分かります。

MTGは資金が無くてもそれなりのデッキを作れますが、
遊戯王で勝ちたければ大金が必要になります。
最初にそのコンボを考えた人間は「戦略性に富んで」いるのかも
知れませんが、それに続く人間は模倣しか知りません。
オリジナリティなど、一切無しです。
「遊戯王は簡単で戦略性が無い」は、強ち間違いでは
無いのかもしれません。
遊戯王の勝ち方は結局のところ、「相手の行動を許さず、
相手の場を効果で破壊し、デカイので殴る」に尽きます。
MTGの「デッキタイプのごく一部」でしか遊べない感覚です。

MTGは、後々のシナジーを一切考えずに、テキトーに
カードを印刷します。
結果、滅茶苦茶なコンボが発見され、単にそのカードの片方が
使いたいだけの子供も、その使用を制限されます。

「そんなにコナミに貢ぎたければ、遊戯王とQMAを
プレイし続けてください」と、纏めるとそういった感じですね。

ちなみに、私は遊戯王もQMAもやります。
あくまで、全て事実です。
感情的な否定しか、出来ないはずです。
理論立てた反論は、出来ないはずですね。
侮蔑は、一切含んでおりません。

参考になりましたら幸いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/6/318:11:37

個人的な意見ですが


マジック・ザ・ギャザリングはルールを覚えるまでが難しく、遊戯王は覚えてからが難しい。

でしょうか。


マジックはルールテキストが事細かく書かれている分、ルールとカードテキストを一つ一つ正確に読んで行くと正答にたどり着けます。


遊戯王のルールブックでは簡単に書かれているのですが、いざ実戦になるとルールブックに書かれていないルールが出て来たり、似たテキストでもカードによって裁定が変わる事も有りますから。

land_stillさん

2011/6/317:16:11

どちらもやったことのある私の感覚でですが、MTGは簡単ですよ

ただMTGは戦闘や相手ターン、余剰マナなど考える状況が多くなるので慣れないと少し戸惑うかもしれませんね

プレイヤーの大半が大学生、フォーマットによっては9割社会人のような大会が多いので
結果的に子供が勝ちにくいというのはあると思います

カジュアル層まで含んだプレイヤー全体で見たらそんなに差はないと思うのですが
MTGの場合優勝したら4万ドル(400万円程度)の世界選手権や
優勝すると3万ドル(300万円程度)のプロツアーが年に3回あるので
ガチでやっているプレイヤーが多いです
ガチというのはデッキがガチというだけではなく、どう動くのが最適なのか意識しているプレイヤーが多いという意味です

例えば
http://mtg-jp.com/reading/tsumura/#001538

http://www.happymtg.com/category/column/weektakahashi01/
の質問編、それに対するコメント欄を見てもどこまで踏み込んで考えるのかを楽しんでいるプレイヤーが多いのは分かっていただけると思います

そういう部分から質問者さんのように思ってしまう人もいるかもしれませんね

正直なところMTGは難しいと思われるのは悲しいものがあります
ルールで言えば遊戯王の方がよほど複雑なので
(MTGでカードを見て相互作用が理解できないカードは数万種の中でも2種か3種ほどだと思います)

実際にやってみて自身で捉えかたを考えるのがいいのではないでしょうか
例えば遊戯王は制限・準制限の概念があるので相手の脅威に対する残量的なアドバンテージも思考に入ってきます
逆にMTGは4枚までなら好きにいれられるので、相手のその脅威の残量を予想して動かなければなりません

多角的に見たらかなり種別のことなるものになるので、ゲームそのものの単純な比較は難しいのではないでしょうか


MTGが優れているのは遊び方の多彩さかもしれませんね
(いろんなフォーマットがあるのもいいですし、
その場で買ったパックだけでデッキを作って戦う遊びができるのはMTGで一番好きな部分です
他のTCGだと初心者と古参の資産差のでない、こういう遊び方ができるのは少ないので

ただこういう部分は実際に遊んでみないとわからないってのは、広告の下手さでしょうね)

waccs_fさん

2011/6/317:00:34

あくまで一般論であって、最終的には、好みの問題なのですが・・・

MTGと遊戯王における、システム上の決定的な違いは、「土地」というカードの存在でしょう。
MTGでは、まず使いたいカードの色(属性)に合わせた土地(魔力を生み出すカード・基本的に5種類ある)をデッキに入れる必要があります。
例えるならば、「ハイオク専用車」と「レジュラー専用車」と「軽油専用車」のどれを使うかを決めて、それにあった「ガソリンスタンド(=土地)」を建てなければ、車は走ってくれないという状況に似ています。
そして、土地が決まれば、今度は逆にその土地から出た魔力で使えるカードを選んでいくという事になります。
つまり、「軽油用のガソリンスタンド」だけがある状態では、どんなに速くても「ハイオク専用車」を走らせる事が不可能という事です。
強いカードなら何でもいいからデッキに入れられる遊戯王とは、だいぶ異なります。

このように、デッキの構築段階でさえ、MTGには難しい要素がたくさんあります。
遊戯王は、元々マンガの中で、派手に戦う様子を描写する為のルールから始まっているので、根本的に、相手との読み合いや細かなルールの解釈を利用してコンボをやってみたりするには、向いていないのかもしれません。
しかし逆にそれが、始めやすい簡単さにもなっているんでしょうから、難しさについては、優劣という事ではないと思いますけどね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。