ここから本文です

【アサルトライフルと儀仗兵】実戦用はコンベンショナルとブルパップが双極をなし...

念仏の鉄さん

2011/6/901:59:59

【アサルトライフルと儀仗兵】実戦用はコンベンショナルとブルパップが双極をなしますが儀仗用の銃は執銃動作の保持目的や外見の優美さから古式ゆかしいサービスライフルを採用しているのが常です。

しかし、よりにもよって伝統と格式を重んじる英国の儀仗兵が新たな執銃姿勢を採用してまでL85A〜SA80等のブルパップライフルを使用するに至った経緯が全くもって不明です。観光名物近衛兵交代も何度か見ましたが理解に苦しみます。誰か嘘でも良いのでその理由を教えて下さい。

補足ご回答有り難うございます。ノブレス・オブリージュの精神が空回りして王立海兵隊のSBS隊員を目指し闇トレしたものの30回連続で落第して叱責された方もいらっしゃいます。トム・クランシーのパトリオットゲームでJ.ライアンを襲撃したIRAのヒットマンに衛兵がL85Aで応戦するシーンを思い出しましたが予備弾倉はポッケの中でしょうか。

儀仗兵,何度か,L85A〜SA80,古式ゆかしいサービスライフル,アサルトライフル,エジンバラ公爵フィッリップ殿下,エリザベス

閲覧数:
425
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yon********さん

2011/6/902:28:22

だって英国王室はテロのターゲットですからね。
世界的に有名なバッキンガム宮殿の衛兵交代は観光の為でなく、ホンマに臨戦態勢で警護しているんだから実戦対応でなきゃ。
単なる儀仗兵の閲兵じゃないですよ。
ま、現代的なフォルムが制服と似合わないのは仕方ないでしょうな。

質問した人からのコメント

2011/6/14 00:07:00

驚く 外務省の出先機関MI-6ことSISや内務省のMI-5や国防情報本部、情報局保安部、ヤードの公安部があっても、まだ心配なのだろうか?英国王室以上にテロのターゲットのホワイトハウス、大統領本人の警護は礼服の海兵隊が行って、しかもヨーロッパの貴族文化を嫌う軍の階級呼称まで変更するアメリカですら儀仗兵はクロームメッキしたM1ライフルにフィックス・バヨネットだぜ〜。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ANAPG67さん

2011/6/919:08:28

英国の儀仗兵も「いつでも実戦が出来る」という姿勢を崩さない為に第一線級部隊と同じ銃器を携行しています

英国の王族の入隊は、王室の伝統と栄誉を守る為にも行われています。ウィリアム王子は士官学校に入学しています

チャールズ皇太子も、現在は英国陸、空、海軍の大将や副総督などを務めております

エリザベス2世現英国国王も戦時中は英国軍の婦人部隊に参加し、エリザベス2世女王の夫、エジンバラ公爵フィッリップ殿下も海軍で勤務していました

ノブレス・オブリージュの精神で、英国の王族ですら最前線で戦っているのに、それを守る儀仗兵が実戦で使えないなんて笑い話にもなりません

yta********さん

2011/6/914:58:39

あれは、服装こそあんなかっこうですが、実戦用の兵隊が王宮を守っているのであって、飾り物の兵隊ではないのですから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる