ここから本文です

人名に「爾」を使うのにはどんな意味が込められているか教えてください。

sor********さん

2011/6/910:05:43

人名に「爾」を使うのにはどんな意味が込められているか教えてください。

閲覧数:
21,554
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pek********さん

2011/6/917:48:37

爾は紐の付いた大きな印を描いた象形文字です、要するに印鑑のことですね。
そこから二つがぴたりと合う、間違いない、非常に近い、というような意味が生まれました。

なんじ、その、それ、しかり、や徒爾、卓爾のように助詞に使われることが多いの字ですが、爾雅となると「近い」ということになります。

名前に使われるのは、この「近い」「同系である」というような意味をが込められていると見るべきです。

名前読みの例を挙げると、ちか、ちかし、みつる、あきら、じ、に、しか等で、じ、に、と読む場合でも当て字ではなく「前に来る漢字の何かに近い」でしょう。

質問した人からのコメント

2011/6/16 04:02:27

成功 どちらも詳しい解説ありがとうございます。
ベストアンサーは知らなかった情報が多い方を選ばせていただきました。

「爾 意味」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

red********さん

2011/6/910:55:10

意味的には「その」「それ」「しかる」くらいの助字でしかありません。 せいぜい「なんじ」という代名詞くらいです。
「爾汝の交わり」という慣用句があり、「互いに「お前」「きさま」と呼び合うほどの親しい交わり」を意味します。
また「莞爾(かんじ)」という単語は「にっこり微笑むさま」をいいますが、「莞」の方に笑うさまの意味があり、この場合も「爾」は助字です。ですから名前に使うときはどうしても「じ」を使いたいときの当て字で、組み合わされるほかの字がメインと考えてください。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる