ここから本文です

B型肝炎訴訟の参加準備中で,20年で時効の件が気になり質問させていただきました。 ...

noz********さん

2011/6/1418:55:38

B型肝炎訴訟の参加準備中で,20年で時効の件が気になり質問させていただきました。
本文に入りきらなかった為、質問追記欄に書いております。

B型肝炎訴訟の参加準備中ですが、気になる事があります。
教えてください。

肝炎と診断されたのは10年位前ですが、20数年前に献血した際にキャリアとの説明を受けました。

訴訟にはカルテの写しが必要との事で、カルテの開示請求を病院へお願いしたところです。

カルテの中に、「献血の際に、B型肝炎が判明。その後放置」という様な内容が書かれていました。
(当時医師にはキャリアとの話はしましたが、B型肝炎との発症はしていません。)

当時は訴訟等は考えていませんでしたので気にも留めていませんでしたが、いざ訴訟の準備をすると20年で時効の件が気になります。

このまま訴訟の準備を進めて大丈夫でしょうか?

閲覧数:
2,539
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2011/6/1423:11:25

弁護団により見解が分かれます。キャリア発覚後20年という弁護団と慢性肝炎発症後という弁護団に分かれます。

除斥期間の事でしょうけど概ね問題無いと思いますが、今後の事まではどうなるか解りません。

一番良いのは弁護団に聞く事です。殆どの弁護団は現在受付すらしてない所が多いですから、受け付けてくれた場合は勝訴の見込みがあると言う事です。

費用が発生しますので良く考えて行動してください。

質問した人からのコメント

2011/6/17 15:54:15

感謝 回答ありがとうございました!
弁護士の方に相談してみます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる