ここから本文です

高熱が2週間以上たってもまったく下がらない

はなロケットさん

2011/6/1422:21:20

高熱が2週間以上たってもまったく下がらない

20歳になる息子が6月1日から2週間以上高熱が続いています。

最高39.7度まで上がり常に38度以上の熱が続いています

医者にはなんども連れていき町で一番大きな市民病院に連れて行っても

検査の結果は腫瘍など異常はないと言われ出される薬は解熱剤のみです

市民病院の内科医からはウイルス感染症との診断書を頂きました

しかしウイルス感染症という広すぎる定義では納得できませんし
解熱以外の薬も出されないのも疑問です。

海外旅行にも入っていないですし特に気になる行動等はありませんでした

このような場合どのような原因が考えられるのでしょうか?
またどのような病院に連れていけば根本的な治療案をだしてもらえるのでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

閲覧数:
18,722
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fac********さん

2011/6/1423:59:06

「発熱」だけなら可能性のある病気や山ほどあります。
今回は、「20歳の持病のない若年者」、「2週間続いている」という情報が読み取れますが、残念ながらこれだけではこの病気でしょうというアドバイスはできません。町で一番大きな市民病院で適切な問診、診察、検査がなされていると仮定すれば、3週間たっても原因不明であれば、「不明熱」と定義され、精密検査再検討の対象です。

病気を突き詰めるヒントは、熱以外の他の症状です。
私自身の最近の経験で、若い患者さんで、「発熱」ですぐに診断がつかなかったケースでは、感染性心内膜炎、結核、麻疹、悪性リンパ腫などがありました。発熱といえば医者であれば、「感染症」「腫瘍」「膠原病」の大きく3つを想起しますが、ほとんどが感染症です。
いづれにしても、カギとなるのは熱以外の症状や診察所見です。お大事になさってください。


ちなみに、今の担当医の判断はなんらかのウイルス感染症ということですので、解熱剤等の症状を和らげる治療のみに徹しているのは正しいです。ウイルス感染症には抗生物質は効きませんし、爆撃ミサイル的に薬剤をたくさん処方すると、「薬剤熱」や「薬剤性の臓器障害」などという概念もあり、万一これらがおこってしまうと病態がますます複雑化してしまいますので、解熱剤で経過観察することは悪いことではありません。また、病気の自然経過が診断を教えてくれることもあります。「治らない」のはご家族として歯がゆいかと思いますが、そのような配慮もあることをご理解されていると診療がスムーズにいくのではないかと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ラスカルさん

2011/6/1422:55:29

発熱以外の症状はないのでしょうか.

咳、頭痛、嘔吐や下痢、痛み、意識状態、、、、など.

結局専門の医者でも分からない発熱性疾患.

知恵袋での診断は難しいですね.

悪性腫瘍や膠原病にしては、高熱すぎます.

arbalestさん

2011/6/1422:26:24

こんなことか書けませんが熱をさげるためには
脇に冷たいものを入れるとよいと聞きました。
こんなことし書けませんがどうぞお大事に。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる