ここから本文です

作家の伊坂幸太郎さん、有川浩さん、恩田陸さんが気になっています。 それぞれの...

non********さん

2011/6/1422:41:05

作家の伊坂幸太郎さん、有川浩さん、恩田陸さんが気になっています。
それぞれの作家さんのおすすめの作品があれば、教えてください。
自分が好きなのは恋愛小説です。

閲覧数:
937
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ipa********さん

2011/6/1423:23:20

それぞれの作家は幅広い年代の読者に支持されていますが、年代ごとに好みは異なるでしょう。特に18~23あたりが境目と思いますが。

10代なら『光の帝国』(恩田陸、ファンタジー系)、『アヒルと鴨のコインロッカー』『グラスホッパー』(伊坂幸太郎、サスベンス系)、『図書館戦争』『塩の街』(有川浩)あたりでしょう。
これがある年代を境に受け入れないというか、満足出来なくなります。

大人になると、全部、名前書くの面倒なんで新潮文庫がいいです。ていうか3人に限らず新潮文庫を全部薦めたいくらいです。
『中庭の出来事』(恩田、サスベンス)
『ゴールデン・スランバー』(伊坂、サスベンス)
『レインツリーの国』(有川、恋愛)

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

brownieさん

2011/6/1719:31:20

あんまし参考になりませんが…(>_<)

やっぱり図書館戦争ゎもちろんですけど

「キケン」もおススメです

あっあと恩田陸さんの「夜のピクニック」ゎどうでしょうか?

kur********さん

2011/6/1423:42:51

伊坂さんなら「重力ピエロ」「オーデュポンの祈り」
恩田陸さんなら「麦の海に沈む果実」「ロミオとロミオは永遠に」「ドミノ」「蛇行する川のほとり」
有川さんなら「阪急電車」

この作家さんたちが好きなら三浦しをんさんとかもオススメします。
「白蛇島」とか面白いですよー

2011/6/1423:06:23

①『砂漠』伊坂幸太郎著/新潮文庫/780円

《表紙裏のキャッチコピー》
入学した大学で出会った5人の男女。ボウリング、合コン、麻雀、通り魔犯との遭遇、捨てられた犬の救出、超能力対決…。共に経験した出来事や事件が、互いの絆を深め、それぞれ成長させてゆく。自らの未熟さに悩み、過剰さを持て余し、それでも何かを求めて手探りで先へ進もうとする青春時代。二度とない季節の光と闇をパンクロックのビートにのせて描く、爽快感溢れる長編小説。

②『ストーリー・セラー』有川浩著/新潮社/1365円
《帯のキャッチコピー》
小説家と、彼女を支える夫を襲ったあまりにも過酷な運命。極限の決断を求められた彼女は、今まで最高の読者でいてくれた夫のために、物語を紡ぎ続けた—。極上のラブ・ストーリー。「Story Seller」に発表された「Side:A」に、単行本のために書き下ろされた「Side:B」を加えた完全版。

恋愛小説がお好きということなので、これを選びましたが、次の図書館戦争シリーズが一番のオススメです。
『図書館戦争』有川浩著/角川文庫/700円
『図書館内乱』有川浩著/角川文庫/700円
『図書館危機』有川浩著/角川文庫/700円
『図書館革命』有川浩著/角川文庫/700円

③『夜のピクニック』恩田陸著/新潮文庫/660円
《表紙裏のキャッチコピー》
高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて歩行祭にのぞんだ。三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するために—。学校生活の思い出や卒業後の夢などを語らいつつ、親友たちと歩きながらも、貴子だけは、小さな賭けに胸を焦がしていた。本屋大賞を受賞した永遠の青春小説。

pre********さん

2011/6/1422:57:29

恋愛小説がお好きなら有川浩さんをお勧めします。

作品は全部がお勧めですが「図書館戦争」からどうでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる