ここから本文です

カルヴァンと資本主義の発達の関係について カルヴァンの利益に対する考え方...

ssm********さん

2011/6/1516:56:53

カルヴァンと資本主義の発達の関係について


カルヴァンの利益に対する考え方がなぜ資本主義の発達につながったのですか

わかる方ご回答お願いします

閲覧数:
713
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2011/6/1613:42:14

カルヴィン主義の考え方をする会衆派が、アメリカ経済の中心地ニューヨークやボストンの開拓の中心となったため、アメリカ経済の発展を、カルヴィン主義と結びつけて考えた19世紀、20世紀初頭のアメリカの経済学者の妄想を信じ込んでしまっただけの話です。
カルヴィン主義が、経済発展の下地となったのであれば、スコットランドや北アイルランドは、世界有数の経済発展地域になっているはずです。
また、第二次大戦前の朝鮮においても、長老派というカルヴィン主義が最大の勢力を持っていました。
また、19世紀から20世紀初頭まで世界最大の経済大国であったイギリスでは、カルヴィン派は、少数派ですから、カルヴィン主義が、経済発展につながったとはかんがえにくいものがあります。
これは、少し前の日本、現在の中国にも当てはまります。
カルヴィン主義でなくても、経済は発展するのです。
また、カルヴィン主義であれば、経済が発展するとはいえないのです。

質問した人からのコメント

2011/6/21 22:09:30

感謝 助かりました

ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ign********さん

2011/6/1607:03:38

カルヴァンの思想が資本主義の発達につながった理由ですが、あえて大雑把に答えると以下のようになります。あくまでも大雑把なのでご承知置き下さい。
マックス・ヴェーバーの考え方を敷衍するなら、その最たる理由は「職業召命」と呼ばれる教説です。これは、宗教改革によってカトリック教会の階級制が否定され、「万人祭司」といわれる考え方が生まれたことに伴って生まれた考えです。中世のカトリック教会では司祭や修道士だけが聖なる職務(=聖職)と考えられ、信徒の俗世間での仕事は生計手段としてしかみなされず軽視されていました。しかし「万人祭司」(=万人司祭制)という考え方は、信徒の俗世間での仕事も神さまから与えられた使命(=召命)による職務だと認められるようになり、ここに「職業召命」という思想が説かれることになりました。こうして信徒たちは、それまで信仰とは分けて考えていた仕事に、ますますやりがいを感じて勤労するようになりました。特にカルヴァンの神学では、信徒はその生活全体をもって神の栄光を現わすことを強調したので、日々の仕事は単なる生計手段ではなく、社会の中で神の栄光を現わすという大きな目的を得たのです。こうしてプロテスタント信徒は仕事に励むようになったのでお金が貯まってゆき、資本家が現れる素地を作ったのです。カルヴァンは利益に対して必ずしも否定的ではなく、それが神の栄光を現わすという大目的に役立つなら肯定的でした。聖書の教えとも矛盾はありません。イエスの教えを表面的にしか理解できない人にはカルヴァン神学と資本主義発達とのつながりも理解できないのです。「職業召命」については・・・難しいとは思いますがいちおう・・・
http://d.hatena.ne.jp/koumichristchurch/20101204/p1

Yoppellさん

2011/6/1520:53:01

キリスト教と資本主義はもともと関係ありません。イエスの「生きることを煩うな」という言葉を実践すれば、勤勉に働く必要はありません。
ところが、カルヴァンの説では、人生は神への奉仕である、ということが強調されます。真面目に生きることは真面目に何かに没頭する対象が求められます。それが各人の仕事になります。生活=仕事ですから、そこに厳しいマネージメントの発想が生まれ、時間と金の管理、計算合理性に沿った生き方が生まれます。(アダム=スミスのいう「経済人」)また、仕事から得られた利潤は自分の快楽に用いられることなく、次の投資に振り向けられますから拡大再生産の図式が登場します。
近代資本主義はその精神としてプロテスタンティズムがあった、というのが社会学者マックス=ウェーバーの主張です。勿論異論もありますが、人間は究極的には精神的存在であることを見事に示した点で説得力があります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる