ここから本文です

渦電流について質問です。

nkm********さん

2011/6/1616:23:10

渦電流について質問です。

電磁シールドの方法として銅箔テープなど(導電性の高い物質)を用いてシールドを行うことがありますがこのとき銅箔テープには外界からの電磁波により渦電流が流れることでシールドを行っていると思います。
シールドとして用いている銅箔テープになんらかの形で強制的にAC成分の電流を流すときには銅箔テープには渦電流は発生するのでしょうか?このとき銅箔テープは電磁シールドとしての役割を果たすのでしょうか?

また電磁シールドとしてこの銅箔テープを用いるときテープをGNDに接続した場合はどうなるのでしょうか?

電気に関して知識がないので丁寧に説明してくれるとありがたいです。

何卒よろしくお願いします。

閲覧数:
3,387
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hek********さん

編集あり2011/6/1710:06:23

自分自身に流れる電流に起因する誘導電流も流れます(で、渦電流成分と外部から流している伝導電流分との合成で、テープ内の電流分布が決まったりする)
同時に外部磁界の変化があれば、これによる誘導電流も重畳して流れて、これは外部磁界を遮断する作用があります
GNDに接続するかどうかは、銅箔テープ内の誘導電流には影響を与えないかと
ーー
線電流じゃないので他の部分を流れる電流による鎖交磁束は生じたりします
(表皮効果なんかも、似たような話だったり)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ant********さん

2011/6/1618:38:10

電磁シールドは
静電シールドと磁気シールドに分類できます。

渦電流は、磁気シールドに貢献します。
磁気は金属を貫くと、その磁気を妨げる方向の磁気を発生する渦電流が
発生するためです。渦の形の電流です。
普通に横方向に流れる電流とは異なります。

GND接続が効果があるのは、静電シールドです。
電気力線が、GNDのゼロ電位に向かうため、他へ影響するのを防止できます。

kie********さん

2011/6/1617:37:07

銅箔テープに渦電流が流れるときは、板厚方向に磁束が貫いたときです。そのとき面内に渦状に電流が流れ、貫いている磁束に反抗しようとします。これが渦電流の挙動ですから、板の面の方向に電流を流しても。それと直行する平面に磁束は出ますが面内に渦電流は流れません。

テープを板厚方向に貫く磁束に対してだけ電磁シールドになります。テープに外部から流している電流には無関係です。

なお、テープをGNDに落とすのは、静電シールドを期待してのことです。磁気シールド効果はGNDとの関連はありません。

tak********さん

2011/6/1616:30:56

実際に電気工事や制御盤を組む時には、シールドをGNDに落します。(片方だけね)
質問前半のシールドに電流を流すという物は聞いた事ありません。
弱電の世界の話かな?
参考にならないですね。 失礼しました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる