ここから本文です

アルカイダってどうしてこんなにもアメリカの事を敵視しているのですか?

swe********さん

2011/6/1618:36:33

アルカイダってどうしてこんなにもアメリカの事を敵視しているのですか?

ウサマビンラディン氏に代わり新たな指導者が現れたらしいですね。

アルカイダはテロもするし、関係のない人々を沢山巻き込んで…本当に悪い奴だと思っていました。
今もそう思っています。

そもそも、どうしてアルカイダはここまでアメリカを敵視しているのですか?
中東の国の人々はアルカイダの事を本当のところどう思っているのでしょうか?
ニュースなんかでは一般市民はアルカイダの事を「恐ろしい」と言っていますが、彼らもやはりアメリカが嫌いなのですか?

テロ等手段をえらばないことは許せませんが、あちらの人の立場になれば一方的にアルカイダが悪者で、アメリカが善者とは言えないのでは?と思い始めました。

世間知らずな質問ですみません。
詳しい方、教えてください!!

閲覧数:
873
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tho********さん

編集あり2011/6/1718:21:35

911事件より3年前のアフガニスタンでの悲劇から問題は始まります。

当時のアメリカ民主党クリントン政権は平和外交を主張しながら人の国の問題にちょっかいを出しては中途半端に手を引き状況を悪化させるという迷惑極まりない外交を行っており、反米テロリストが非常に活発化していました。
1998年、ケニアとタンザニアの米大使館が爆破されるという事件が起きます。アメリカはこれを即座にアルカイダの仕業と断定しアフガニスタンとスーダンにミサイル空爆を行いました。

後にこのテロはエジプトのジハード団が犯人だったことが発覚します。
スーダンはアルカイダと関係がなくアフガニスタンはエジプトとの関係は不明、どちらも殆ど言い掛かりに過ぎなかったのです。
当時クリントン大統領はホワイトハウス実習生のモニカ・ルインスキーの不倫関係が暴露され支持率が急落して窮地に陥っていました。
民主党政権はこの支持率低下に焦り対外戦争で問題を解決しようとしたのです。
これによってアフガン人はアメリカに敵愾心を持つようになったワケです。
不倫騒動の誤魔化しと当てつけで家族を殺されれば誰だって怒り狂います。

その後、アフガニスタンのタリバンとアルカイダはアメリカに対してテロを計画し実行に移しました。
ところが計画から実行までの期間が2年以上かかり、911事件の時は既にクリントン大統領は降板しブッシュ大統領に代わっていました。
これが同じ民主党のゴアが大統領になっていればまだしもでしたが、全く別の政党の政治家が大統領になっていた。
その為にアメリカにとっては青天の霹靂になり、誰も原因を深く考えなくなってしまったのです。

質問した人からのコメント

2011/6/20 14:25:11

驚く そうなんですか…。そんな過去があったんですね。はやく平和になって欲しいものです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

oid********さん

2011/6/1619:45:19

アメリカとかソ連なんて関係ない。中東諸国の紛争は全て民族対立から生まれる。

そうゆう自分達の紛争を誰かのせいにして、憂さ晴らしするクズの集まりなのだよ。

そして、そこに宗教まで持ち出し利用してイスラム教の戦いと嘯く。

アフガニスタンとかイラクみたいなクズな民族対立国家などは世界から隔離し、放置すべきなのだよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる