ここから本文です

40歳・独身女性・かんぽ生命の終身保険に加入を薦められています。 現在は貯蓄...

saradachannさん

2011/6/1923:36:45

40歳・独身女性・かんぽ生命の終身保険に加入を薦められています。
現在は貯蓄型?養老保険にしか入っていない為、年齢的にもそろそろ終身保険に加入も考えているのですが、
保険に関して全くの無知です。

参考の為、何処の保険会社の商品が良いのかアドバイスをお聞かせ頂ければと思います。

尚、今薦められているものは、かんぽ生命の新ながいきくん(おたのしみ型)いう物で、
基本保険は200万円で20年後の60歳に生存保険金40万円・それから5年ごとに
40万円生存保険金が75歳まで貰えるそうです。

特約内容は、入院1日3000円・手術保険は手術内容により、15、000円~120、000円
長期入院(120日)60、000円となっています。

当初はコレに加入し、一括払いするつもりでいたのですが、こちらでかんぽ生命は支払う金額の割には
保障があまりよくないとの書き込みを見たもので再度検討しようと思い、ご相談させて頂きました。

お恥ずかしいのですが、本当に保険に関しては完全なる無知なのでアドバイス頂ければ有難いです。
宜しくお願いいたします。

補足補足させて頂きます。

当初は老後の貯蓄を中心に考えていたのですが、身近に乳がんを患った人がいた為、
ガン保険もと考えるようになりました。
宜しくアドバイス願います。

閲覧数:
60,812
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kakofuyuさん

編集あり2011/6/2021:20:15

かんぽ生命のながいきくん(おたのしみ型)は生存給付が払込満了後から受け取れますし、若いうちは保障が十分あって内容は良いのですが保険料が高すぎるのです。経営状態が悪いせいもありますが。昔の高金利商品が今満期を向かえてそのしわ寄せなのか、現在の商品は同じ終身保険でしたら一番高い保険料だと思います。(養老保険も、学資も高いです)ながいきくんと同じような内容ならジブラルタ生命のエンドレスドリームがあります。60歳からの年金での受取も可能です。保険料が1割方安く、年金での受取はかなり多いはずです。その他終身保険の比較でしたら三菱東京UFJ銀行の窓口で5社保険会社の終身保険を販売していますが、内容の良い終身ばかりを厳選して扱っていますから、問い合わせされれば参考にはなると思います。
補足について 女性の場合があり老後は年金として払った分の保険料以上は受け取ることの出来る終身保険は有効だと思います。医療保険やガン保険は特約ではない一生涯保険に別口で単品での加入がお勧めですが、外資系生命保険にはガンと診断時に200万、300万受け取れる終身保険があります。何事もなく老後を迎えた後はやはり積立金が受け取れる特定疾病終身保険は掛け捨てに比べて無駄が無いように感じます。女性の場合は無駄な掛け捨てはなるべく無いように保険を組み立てても
保険料負担は男性ほどはありません。ファイナンシャルプランナーとしてはもしもの場合は役に立ち、それが貯金になれば一番賢い保険の加入の仕方と思うのですが。

質問した人からのコメント

2011/6/26 00:08:50

降参 皆さんのご回答大変参考になりました。
ベストアンサー色々迷ったのですが、再度、ネットで情報収集し、色々パンフレットを
取り寄せる事にしました。ありがとうございました。
本当にありがとうございました。

「かんぽ生命 終身保険」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/6/2020:38:30

初めまして

かんぽのことしかアドバイス出来ませんが、参考になれば
と思います。

基本だけを考えれば、月々で支払っても、
総受取額は得になると思います。
最後の40万は死亡受取人が受け取ることになりますが。

特約に関していえば、少し少ないかなぁとも
思いますが、解約時の特約還付金があります。
郵便局に言えば、いくつでどのくらいって出してもらえます。
もちろん、これは解約した時であって、死亡時は出ません。
ちなみに、結構出るはずです。

保証を重視するか、死亡時の残すお金を残すか
にもよります。

質問者さまのご意向からして、
特約重視なら、ばらんす5倍か、
一括で特別終身にご加入して、
月々でばらんす2倍もいいかもしれません。

養老の満期でばらんす2倍を払い込むっていうのもいいと思います。

保証をどのくらい欲しいのか
死亡時の保証も欲しいのか

そこで大きく違ってくると思います。

かんぽは治療に伴う入院を保証するかわりに、
癌、三大疾病に関して何百万とかは出ません。
その代わりに、解約特約還付金を使うのも手です。

基本は得なはず。。。です。

よい保険を見つけていただきたいと思います。

yuokaolowさん

2011/6/2010:40:49

簡保は医療部分の審査は厳しいが、入れたらお金はすぐに出る(出し渋りはない)と、聞きました。

お楽しみ型に終身の医療保険をつけたら、医療保険の部分はお金がかからずに保障だけしてもらえる方法もあるそうです。

(一括払いのお金の金利分が充当されることになりますが)

簡保は医療保険が単体では扱ってないので、貯蓄が目的なら他の掛け捨ての保険会社よりはいいような気がします。

2011/6/2000:26:41

商品構成より、その保険の加入目的はなんでしょうか?

目的もなく、なんとなく年齢的になんとなく不安だからでご加入されると意味がない保険になってしまいます。
たとえばがんが心配で・・・とか
老後の貯蓄が心配で・・・とか
自分の後始末に関して心配で・・・とか

質問の内容だと、入る必要あるのかな?と思ってしまいます。
商品も加入目的がしっかりないと診断出来ないですよ^^;

2011/6/2000:16:04

私もあまり詳しくりませんが、同じ40代ということでチョットアドバイスをさせて頂きます。
35才の時に第一生命の「堂々人生・保険工房」に加入しました。終身型で死亡保障もあり、一番魅力だったのが「癌・3大成人病になったら掛け金免除で保障はそのまま」でした。
加入から3年後乳癌になり、入院・手術・通院・一時金の保障を受け掛け金も免除、これが一生涯なので安心してます。更に女性医療特約も付加していたので、婦人科の病気の時も助かりました。
掛け金によって異なりますが、11,160円の掛け金で入院1日1万円、手術は10~40万円、通院1日3,000円(5日以上の入院で前後)でした。
婦人科手術で入院の時は、5,000円プラスされて1日15,000円・手術・通院の保障を受けました。
その他沢山のサポートとサービスがあります。一番利用するのがディズニーランドの入場券割引かな(笑)
今、乳癌が多発してます。万が一に備えて手厚い保障をお勧めします。今はもっと保障内容が良くなったと聞きました。
長くなりましたが、参考まで・・・

mtreesakiさん

編集あり2011/6/2011:59:55

独身ならば、死亡保険金よりも、医療に充実した保険や、年金型保険に入った方が、自分自身のためだと思います。 勿論、終身保険にも、死亡、医療が入ったものもありますが、医療の内容をよく把握しておく必要もあります。 入院何日目から出るのか、どの手術程度から出るのか、又、がんは、がん保険に入らないと出ないなど、色々あるので充実した医療を、選ばないと、長い間かけても、いざ出ないでは、困ります。いつ加入されたどの様な 貯蓄型、養老型なのかわかりませんが、現在は運用利益も良くないですから、個人年金保険などの方が、自分の人生設計にあったプランがあるかもしれません。医療など他社よりかは、簡保の方が、いざ支払時には、すぐ出る手続きが、早いかもしれませんね どこかに、きくにしても、そこの保険を勧められますから、ネットなどでも、検索して見れば、保険会社の経営状況から、人気商品なんかがわかりますから、自分で人気商品が自分のニーズに合うかなど、チェックする事からやってみればいかがでしょうか…?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。