ここから本文です

諫早湾の排水門の問題について あの排水門を開門した際の利点と、問題点を教え...

sna********さん

2011/6/2000:00:40

諫早湾の排水門の問題について

あの排水門を開門した際の利点と、問題点を教えてください
よろしくお願いします

閲覧数:
328
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

les********さん

2011/6/2000:42:00

これは海だったところを、閉めたときの映像です。
http://www.youtube.com/watch?v=jiAd1PqSrAc#t=0m41s

排水門という言い方は現時点の工事側をした側、つまり国側や工事後の利権を得た側の視点で、実際には80年代のバブル期に構想された
「諫早湾干拓事業」
という公共工事でした。
排水門が最初から作られたのではなく、海に「門が作られて水の出入りが閉じられた」というのが最初です。
そして完全干拓はしていませんが農地と、道路まではつくりました。
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&safe=off&q=%E8%AB%AB%E6%97%A9%E...

上のマップで、衛星写真と地図を切り替えてみてください。中途半端ですが、途中までが農地になっているのがわかります。

干潟の時代は、貝や九州でよくみるムツゴロウが取れ、海苔養殖も行われていましたが、それらができなくなりました。
赤潮被害も発生しています。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=%E8%AB%AB%E6%97%A9%...

これらを一度元に戻してみようという試みです。
農地側は農業ができなくなるという言い分がありますが、これは疑問符がでています。水なら他から持ってこれるからのようです。塩害が本当に出るのかは、やってみて結果が出るでしょう。どれが正解かは、利権側の目線によります。

いずれにしても、生活者利権と政争の場のようにずっとなっていました。
それを(開門を)「やってみよう」という動きになったのが、ここ数年です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kam********さん

2011/6/2001:45:15

菅直人総理が市民運動に参加していた「ムツゴロウを守る」という信念が、ようやくご自分が総理在任中に実現できました。

それはもうウキウキの表情の総理でした。まるで数日前の自然エネルギー普及に意欲を示し「顔を見たくないなら法案を通してくれ!」と浮かれまくっていた時と同じ状態でした。

利点は、総理の大好きなムツゴロウが守れるらしいです。

開門によって、農地に海水が混入するのではないかと懸念する声も上がっています。
そのため、開門調査という名目で部分的な開門が実施されています。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる