「伊勢屋」という屋号に和菓子屋が多いのはなぜ?

補足

もちろん伊勢屋というからにはは近江商人でしょうし、近世の江戸では「伊勢屋」の屋号をもつ質屋ほか様々な商店があったのでしょうが、どうも現存している和菓子屋には伊勢屋が多い気がします。うちの近所の和菓子屋も伊勢屋、実家の近所の和菓子屋も伊勢屋です。 グーグルで検索すると様々な伊勢屋が出てきますが、旅館か和菓子屋が多いですね。

日本史16,485閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

4

4人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

気のせいです。つまり特に根拠はない。寧ろ 昔から、江戸で伊勢屋と云えば「質屋」と同義の陰語でした。

0

何故でしょうね。 『火事 喧嘩 伊勢屋 稲荷に犬の糞』と言われるほど、江戸時代から多かったそうです。 お伊勢参りも盛んだったようなので、関係があるかもしれませんね。 (-o-)/

0

お伊勢参りに菓子を持参する例が多かったからじゃないかな? 甘いものには疲労回復効果もあるし・・・