ここから本文です

ルールとは破るためにあるのですか?一体なんですか?

ada********さん

2011/6/2402:37:38

ルールとは破るためにあるのですか?一体なんですか?

よく学校とかで子供に校則などのルールを強引に押し付けますが、大人もルールを守っていない人がいるので(身近なことだと深夜の一般道を速度超過で運転したり、テレビでやる事件など)、いまいち説得力がないように思うのですが、どう思いますか?

自分は世間の言う、常識の類に振り回されるのはもう嫌になりました。

補足自分はルールの必要性について十分納得できる説明を先生などから聞かないまま学校を卒業しました。今は家やまた別の場所からの束縛感があります。

あの時、そして今も何で不自由な思いを強られてきているのだろうと思います。
自由になりたいです。

閲覧数:
3,603
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mtf********さん

2011/6/2403:42:40

気持ちがわかるので、誤解を恐れずに書いてみます。
ルール自体に「自明の理」があるとは考えていません。既成の体制や構造を維持するための取り決めだと思います。それが良いときもあれば悪いときもあると考えています。なので、まずは自分の中のルールに照らして行動するように考えています。自分の中のルールがその人の品格(=プライド)であって、その最低限が「人に迷惑をかけない」ということだと思います。世の中の常識は、あなたを縛れません。なぜなら、いくらでも破れるから。あなたを律するのは、あなた自身のルール(プライド)です。さらに成熟していくと美学になるのかな。ただし「違法」は違法です。それ以上でも以下でもありませんので、わきまえておきたいところです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ago********さん

2011/6/2407:55:40

ルールと不自由は違うと思います
たくさんの人間がいれば自己主張ばかりをしたがり、コミュニティーを形成しづらい、そこで最低限のルールが作られます。あくまで最低限です

それ以上はどれが常識か非常識か分かりませんが、あなた自身がされたら嫌なことを、他の人にしないようにするというのがモラルというものではないでしょうか

常識非常識は大多数の人の意見の集約により異なるものです

不自由さは生きていく上で誰しも感じます。
たぶん、どんな場面でも楽しみといいますか、ああ嫌だなとばかり考えないことで、少しずつ感じなくなるのではないでしょうか

qtq********さん

編集あり2011/6/2409:35:01

●ルールとは破るためにあるのですか?一体なんですか?

>>本来、ルールというのは治安の維持や、自由競争社会の正当性・透明性のために存在しています。ルールは破るためにある・・・というのは、犯罪を肯定する意味になるので本来は勝手な解釈に過ぎないです。例えば、法定速度60kmの道で、100km出したとしても警察が見ていなければ捕まりません。そういう意味です。

●いまいち説得力がないように思うのですが、どう思いますか?

>>誰もルールを守らなくなれば、そのルールの効果は消滅し、治安や世状は乱れます。一人が、ルールを守らずに成功を収めたら、みんながそれを破るような仕組みです。(=ルール違反に対する罰則ができない)

つまり、日本自体が罰則という事について、感覚がイカれているわけです。飲酒運転の極端な罰則が良き例と言えます。人を殺したとして、1人を無罪にしてしまえば、その後の1000人を無罪にしてしまうわけで、全てにおいて、犯罪を許しすぎているわけですね。

●自分はルールの必要性について十分納得できる説明を先生などから聞かないまま学校を卒業しました。

>>ルールが無ければどうなるか?答えは簡単で猿の無法地帯です。弱肉強食のトライアングルが形成され、いかなる不条理もまかり通り、立場の弱い者から順番に殺していく感じになります。で・・・その原点にあるのは、天皇陛下を戦争裁判で逃して、生きながらえさせた事です。何十万殺しても、責任取らずに生きている人間など、世の中にそんなに多くなく、これは社会のルールとしては反しているわけです。

それが公然とまかり通るので、ある程度、ルール違反や罰則に甘いわけです。ですから、あなたがルールを守る必要性は日本においてはありません。上や、警察が見ていなければ好き勝手やってOKです。

kar********さん

2011/6/2404:19:26

気持ちはわかります。ですが自分に子供が出来た時に、悪いことをしたら注意しますよね。あなたもそう親や周りに育てられてきたと思います。それは、やっちゃ行けないこと、小さなルールです。
ルールを守らない人は沢山いると思いますが、そういった人を増やさない為にも、ルールを守り、伝えていってください。

shi********さん

2011/6/2404:07:53

ルールは絶対ではありません。
守る、守らないはその人次第です。

ただし、曲がりなりにも、一定の秩序を維持するためにルールというものがもうけられているので、それを破るのは勝手だけど、破ったことによる不利益(刑罰などの罰則、学校なら停学や退学などの処分)は、甘んじて受けてください。
それが、「悪法もまた法なり」だと、私は思っています。

よく、交通違反で摘発された人が「なんで俺だけ」と文句言うケースがありますが、やめてもらいたい。
先日も、信号無視で逮捕(!)された例があったようですが、法で逮捕できると書いてある以上、不当逮捕でもなんでもない。

質問者さまのおっしゃることはよくわかりますが、法治国家であるいじょう、ルール違反にはそれなりの責任が問われることをよく認識したうえで行動なさってくださいね。

kai********さん

2011/6/2404:03:14

mtfm1041_0201さんの意見に賛同します。

まずは自分の中のルールを確立しましょう。自分で自分に課すルールならば押し付けではありませんよね?このルールは一般的に、信念、と呼ばれるものかもしれません。

社会的なルールとは、その社会が円滑に運営されるためにその構成員に課す一定の規則、のことです。
人間は山奥でひっそり一人で自給自足の生活をするのは難しいものです。やはり集団で暮らすほうが便利ですし、大多数の人間は集団生活を営むことを選択するでしょう。
ならば、簡単な話し、相手に迷惑をかけない。これは集団を崩壊させないための最も根源的な考えだと思います。
これを集団の人達にわかりやすく画一的に示したのが社会におけるルールです。

あなたは二つのルールを守るのです。

自らが定めたルールと社会で生活するためのルール。
優先されるのは実は前者です。しかし、それは一貫してぶれない事が必要です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる