ここから本文です

アブラハムとは聖書由来の油ぎとぎとの 安物のハムのことですか。

青カリ(青カリハリアー)さん

2011/6/2504:39:05

アブラハムとは聖書由来の油ぎとぎとの
安物のハムのことですか。

補足アブラハムの旧名はアブラム

アブラム氏=アブラムシ?
これからとった油?

閲覧数:
1,306
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sch********さん

2011/6/3007:35:18

なるほど!

いえ違いますね。
別の方が書かれているように、アブラハムの旧名はアブラムでした。

アブ(父) + ラム(人) = 人の父

要するにそこらにいる普通の『おっさん』でした。
ところが・・・アブラムが99歳のとき神様がこう言ったそうです。

「これがあなたと結ぶわたしの契約である。あなたは多くの国民の父となる。あなたは、もはやアブラムではなく、アブラハムと名乗りなさい。あなたを多くの国民の父とするからである」(以下略、創世記17:4)

アブ(父) + ラハム(人の複数形) = 人々の父

というわけで安物のハムではなく、多くの国民のオヤジになったぞ、ということです。

おまけ
★99歳のおじいさんが今更子供をなんて笑ってしまいますよね。
それでアブラハムの長男はイサクと呼ばれています。
これはイサク=イツハーク(より原点に近い発音)
イツハーク(彼は笑った)
99のじいさんアブラハムは神から上記のことをいわれたとき「あっはっは、こんなおじいさんが今更子供なんて^^」と笑ったので、
その子供にイサクと名付けるよう神に命じられたのです。

質問した人からのコメント

2011/7/1 16:04:37

成功 皆さんありがとう。

いろいろ符合する名前がありますね。
もしかしてこれも日ユ同祖論と関連するのかな~
当時は今以上に楽園だったのか?

mutenkaplaceさん 、臨界事故被曝者を思い出しました・・・ORZ

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mut********さん

編集あり2011/7/105:56:23

アブラハムの改名前の名は、アブラムと言う名前でした。
固い干し肉や無酵母パンを食べたせいか分かりませんが、歯を入れるようになって「アブラム」に歯(ハ)を入れて「アブラハム」になりました。
因みに、アブラハムの妻サラは、原名サライですが、胃を切除してサラになりました。
2人共、よほど食べ物が悪かったのですかね?。
補足 無視=虫。

pin********さん

2011/6/2504:40:36

いや、違います。。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる