ここから本文です

校長先生が急病などで休職された場合は誰が代役を務めますか? やはり副校長さん...

swa********さん

2011/6/2521:47:48

校長先生が急病などで休職された場合は誰が代役を務めますか?
やはり副校長さんですか?

閲覧数:
1,949
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mid********さん

2011/6/2523:10:17

『休職」とは、病気で3ヶ月を超えても直らず、半年から1年以上の療養が必要の時になります。
それ以下は『病気休暇」です。これは、3ヶ月まで認められています。
そこで、校長が病気で休む場合、3ヶ月以下であれば、『副校長」(教頭)が職務代理を務めます。
しかし、『休職』となった場合、その校長は、どこかへ「異動」になり、(たとえば教育委員会の窓際部署へ)
そして、どこかの次のポストの人が新校長として赴任します。
この場合、誰がなるかは一概に言えませんが、運がよければ、その学校の「副校長」が昇進するときもあるし、
別の人(教育委員会の課長クラス)が来る場合もあります。その年の途中ですので、異動は出来るだけ少ない
人数で押えるようにしています。
教育委員会から来るのが一番多いようです。異動が1件ですむから。(副校長だと、その後に誰か、またその後に・・・と数件になる)

質問した人からのコメント

2011/6/26 20:32:31

笑う 詳しく答えてくださったmidukihinakoさんにBAを。
他の皆さまもありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

toh********さん

2011/6/2600:07:29

副校長がいる学校ならそうですが、いなければ教頭ですね。
ちなみに、亡くなった場合やクビになった場合は新しい校長が赴任します。

mak********さん

2011/6/2522:15:02

副校長であれば、権限が大きいので、職務代行ができます。
復帰が見込まれなかったら、任用待ちの副校長が昇任してきます。

2011/6/2521:50:44

教頭先生が代理として校長業務を行うと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる