ここから本文です

麦芽100%のビールって、他のビールや発泡酒に比べて値段が高いですよね? 味は...

ira********さん

2011/6/2622:00:25

麦芽100%のビールって、他のビールや発泡酒に比べて値段が高いですよね?

味は確かに美味いですが、
味以外で、何か体に与える効果とか有るのでしょうか?

味に特にこだわりもなく、
体に与える影響はどのビールでもそんなに変わらないのであれば、特に高い麦芽100%を選ぶ必要はないのでしょうか?


逆に考えて、100%以外のビールや第三のビール、発泡酒は、麦芽100%に比べて身体に悪い面などは有るでしょうか?

(アルコールというだけで不健康と思いますが、あくまでビールの中で比較してです。)

閲覧数:
488
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nek********さん

2011/6/2712:54:21

新ジャンルビールの場合、そもそも麦芽を使っていないとか、別のところから持ってきたアルコールを添加しているものですから、場合によっては体調に影響するということはあるかもしれません。たとえば、添加するアルコールの造り方が粗く、ウイスキーで言うところのヘッドやテール(蒸留し始めと終わりの方の蒸留液。雑味成分や、二日酔いの元になる物質が多く含まれている)のようなものが混ざったなら悪酔いしやすいということは考えられます。

ですがそもそもアルコール度5%や6%のレベルの話、もし上のような変な物質があったとしても、それが明らかな悪影響を及ぼすためにはかなりの量を飲む必要があり、そんなことをしたら本来のアルコール成分だけでも十分悪影響が出ます。その悪影響の中で、「これは変な物質によるもの」と分けることはまず不可能(結局、アルコールが分解されることで「その変な物質」ができるものでもありますし)。

ちなみに昨日、ヴェトナムの麦芽100%らしい(原材料に麦芽とホップしか書いてなかった)ビールが150円くらいで売っていたので買いました。どんなものだろうとドキドキしてます。


cyc04026さんの論はもう荒唐無稽もいいところで(ついに我慢できなくなった(笑))、日本酒への「醸造用アルコール添加」と、ビールの原料に米やコーンなどを使うことは全く別です。「シングルモルトウイスキーは平気だけどブレンデッドウイスキーやバーボンは体調崩す」と言っているようなものですが、そういうことはないですよね。
だいいち米やコーンなどを「副原料」と定義している(これも間違った言い方で、そもそも「副原料」という定義はなく、ビールの原料としては麦芽を発酵原料の67%以上使いなさいということと、そのほか発酵原料として使っていいものがいくつか決められている程度です)のは日本のやり方であって、ベルギーその他海外の「ビール」には麦芽以外の原料がたくさんありますが、全部「ビール」です。ただ、日本で売る時にはビールと書けないだけ。
まして、それと健康への影響を結びつけるのは勘違いも甚だしい。と思います。パンや麦茶はいいけどご飯やシリアルフードはダメ。と言っているようなものです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hat********さん

2011/6/2623:43:42

麦芽100%だからといって価格が高いとは限りません。
モルツも一番搾りも麦芽100%ですが、他のビールと価格は変わりません。
また、キリンブラウマイスターやアサヒ熟撰といったプレミアムビールは副原料を
使っており、プレミアムビールだから麦芽100%というわけでもありません。

身体への影響を気にしながらビールを飲むのもあまり楽しい事とは思えませんが、
プリン体カットやローカロリーを謳い文句にした商品は発泡酒や新ジャンルで多く
発売されておりますので、そういう物と比較するならば『影響はある』という事に
なると思います。

cyc********さん

2011/6/2622:28:26

今晩は! どんなお酒でも副原料が入っているものは体には良くないと
思います。 美味しくない酒を飲むと次の日に必ず頭が痛くなります。
純米酒では二日良いでも頭が痛いことはありません。 会社の飲み会
などでは品質の良くないお酒を飲む機会が多いので、よく頭が痛いことが
ありました。 この原因は副原料ではないかと感じています。
日本の酒税法は副原料を入れても良いことになっているため、そのような
お酒は多いですね。 ビールは缶に原材料が記載されていますが、本来
麦芽、ホップ、水だけで作るものですが、米、コーンスターチなどが入って
います。 これはドイツでは違法です。 日本の場合日本酒もウィスキー
もいろいろな原料が入っているようです。 消費者は自ら品質の良いもの
を買うしかないと思います。 原材料を表示するのは消費者を保護する
ためです。 日本酒は純米酒や吟醸酒を選びましょう。 ビールはできれ
麦芽とホップのみが原料のもの、またウィスキーはスコッチを選びま
しょう。 日本は原酒を寝かせる年数が決められていません。
(スコットランドでは違法!)品質の良いメーカーもありますが、とにかく
原材料を確認しましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる