ここから本文です

短歌に挑戦してみたいと思っています

tgh********さん

2011/6/2709:09:26

短歌に挑戦してみたいと思っています

在原 業平名のなにしおばいざ言問はむ都鳥 わが思ふ人はありやなしやと
この歌を知ってから私も短歌作りに挑戦してみたいと思いました、俳句の場合は季語を入れるのがルールですが短歌については特別な.ルールがありますか、俵マチさんのサラダ記念日など自由な発想で作られていますかよろしくお願いします

閲覧数:
195
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mot********さん

2011/6/2805:50:42

現代短歌なら定型で詠む以外特別なルールはありません。
ただ過去に同じ作品や酷似した作品が発表されていたら、盗作になりますから注意しましょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hen********さん

2011/6/3001:12:48

実は、私も最近和歌を作ってやろうと目覚めた者です。

万葉集や平安朝の、あるいは茂吉ははじめとする近代歌人の歌集を読んでいて、これは難しいものだと思っていましたが、新聞に投稿されているものなんかを目にするとヘタッピーなものばかりだから、あなたもわたしもそこそこに詠めるのではないでしょうか。

定型57577で字余りも許されますから、口調を大切にしていけばよいと思っています。源氏などのように直ぐに返歌が出来るようなことはしなくていいから、ウンウン唸ってつくればいいのでしょう。あの定家にしたって、さらりと作ったとは私には思えないです。業平も伊勢では歌物語だから、さっさっさーと歌ったようになっているけれど、実際はどうなんでしょうね。勅撰集のなかにもずいぶんなものがあるし、百人一首はなおさら出来の悪いのが混じっているし(わざとかも)。

ただ、ものを見る目、感じる心は絶対に歌に影響してくるはずだから、その感受性を研ぎ澄ましていく訓練をして、定型にはめこむ努力を積み重ねていけばいいのだと思います。俵マチみたいに日常をサラッとよんでいるように見えるものの方が案外クセモノではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる