ここから本文です

住宅ローンですが¥1500万借入で住宅ローン減税は残債の1%と聞きました 約¥15万...

kan********さん

2011/6/2807:01:45

住宅ローンですが¥1500万借入で住宅ローン減税は残債の1%と聞きました
約¥15万になりますが所得税で控除分が余れば住民税からも控除を受けられると聞きました
それでもあまるようであれば夫婦連帯債務が得ですか

閲覧数:
1,333
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ref********さん

2011/6/2809:55:31

毎年、残債は 減ってきますし、一概には言えないと思いますよ
連帯債務や、連帯保証 などの場合 金融機関にしっかりと確認したうえで、取り組むべきだと思います。 もちろん この場合 ご夫婦とも 一定のご収入があるということが前提になりますので 扶養から外れているような 収入があるとき、 将来ずーっと お仕事を続ける前提なら メリットがあるかもしれません。
でも、万が一の際には どちらかが債務を 引き継がなければならなかったり、一部の債務は 継続支払ということにもなりかねません。

収入額や 将来のライフスタイルの設計によって 変わってくると思いますので それらを加味して 考えなければら習いと思いますが.....。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cra********さん

2011/6/2915:30:43

不動産屋です。


連帯債務にしたとしても、ご夫婦で1500万が上限ですよ。
一人1500万になるわけではありません。
1/2の持ち分でしたら、控除の対象はそれぞれ750万円になります。

銀行によっては連帯債務といっても、住宅ローンを2本にする場合のほうが多いかもしれません。当然諸経費がかかりますので、今回のケースではそのままのほうが良いかと思います。
もちろん持ち分については、ご夫婦でお決めになれば良いと思います。


地方への税源移譲によって、所得税が安くなりその分が都道府県民税、市町村税に回されました。所得税では控除しきれなかった分は地方税から控除されますが、97500円が上限です。15万円ですから、所得によっては全額は控除になるかどうかだと思います。

yos********さん

2011/6/2810:30:15

ご夫婦とも、給与所得者であると、推察致します。住宅ローン減税を最大限活用されるには、連帯債務がお得です。その際、気をつけておかれたい事は次の点です。

①土地・建物共に共有名義にする事。
②持分割合を、ご夫婦間で、概ね「所得税+住民税」の比率で設定しておく事。
③連帯債務にした場合、ご夫婦以外に連帯保証人が必要になります。

年間15万円の節税効果は大きいと思います。知っている人が得する制度です。がんばって下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる